ANAクラウンプラザホテル、Twitter連動の特設サイトで「快適な睡眠」をアピール | RBB TODAY

ANAクラウンプラザホテル、Twitter連動の特設サイトで「快適な睡眠」をアピール

エンタメ その他

ホテルのフロントに見立てたデスクの画面からスタート
  • ホテルのフロントに見立てたデスクの画面からスタート
  • 自分のツイッターIDまたは好きなキーワードを入力すると、ベッドで眠る主人公の女性が
  • 生成された夢がスタート
  • 心地よい音楽とともに様々な画像が抽出され、次々と新しい夢が展開
  • 映像が終わると同時に、画面上の主人公の女性が気持ちよく目覚めを迎える
  • ツイッターのつぶやきから選ばれた言葉が組み合わされて、最後に新しいつぶやきが生成される
 入力画面から自分のtwitter IDを入れると、過去につぶやいた言葉をもとに夢を生成する。こんな特設サイトをオープンしたのはANAクラウンプラザホテルだ。

 ANAクラウンプラザホテルは、好みで選べるピローやアロマ、加湿器の貸し出しなどを実施するオリジナル快眠プログラム「スリープ・アドバンテージ」を導入しているが、「目覚めのいいホテル」をコンセプトに質の高い睡眠の提供に力を入れている。本日から新たに「ANAクラウンプラザホテルグランコート 名古屋」が加わり、全部で日本国内11都市の展開となっている。

 今回オープンしたスペシャル・キャンペーンサイト「グッド・ドリーミング」も、「快適な睡眠」をアピールするものとなっている。まず、ホテルのフロントに見立てたデスクの画面から映像がスタートし、宿泊者カードのような用紙が登場。そこに、自分のtwitter IDもしくは好きなキーワードを入力すると夢の作成が開始となり、音楽とともに映像が展開していく。映像が終わると同時に、映像の主人公の女性が気持ちよく目覚め、「この朝の気持ちをつぶやいてみんなにつたえよう」というフレーズとともに、ツイッターのつぶやきから選ばれた言葉が組み合わされて、最後に新しいつぶやきが生成される。このつぶやきは、新たなつぶやきとして自分のツイッター上に自動的に書き込むことができる。

 同サイトは来年の1月12日までオープンの期間限定となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top