IIJ、Appleの代理店に……iPadの提供からビジネス環境構築までワンストップで提供 | RBB TODAY

IIJ、Appleの代理店に……iPadの提供からビジネス環境構築までワンストップで提供

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「IIJ GIOスマートモバイルソリューション」全体像
  • 「IIJ GIOスマートモバイルソリューション」全体像
  • Smart Mobile Managerの概要
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は30日、iPad等の高機能モバイル端末を、企業の業務システム端末として安心かつ安全に利用するための新たなサービスメニュー「IIJ GIOスマートモバイルソリューション」を発表した。11月1日より提供を開始する。

 「IIJ GIOスマートモバイルソリューション」は、iPadやスマートフォンなど操作性に優れた最新のモバイル端末をビジネスの現場で活用したいというニーズに応えるソリューション。IIJの「IIJ GIO(ジオ)」のクラウドサービス基盤を活用するとともに、Appleの代理店として、iPad本体からモバイル通信環境、端末のセキュリティ管理、社内ネットワークへの接続制御、さらに業務アプリケーションのSaaS利用環境までをワンストップで提供する。

 サービスは、スマートフォン&モバイル端末管理サービス「Smart Mobile Manager」、IIJモバイルサービス/タイプD対応「モバイルWiFiルータ」、アプリケーションゲートウェイソリューション「Mobile Application Gateway」を柱として構成される。「Smart Mobile Manager」ではiPadや各種スマートフォン(iOS、Android、Windows Mobile)に対して遠隔操作でセキュリティ対策や端末管理を行う機能をSaaSとして提供する。「モバイルWiFiルータ」はNTTドコモFOMA網利用の3G通信モジュールを内蔵したモバイルWiFiルータで、HSPAの高速通信(下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbps)に対応する。「Mobile Application Gateway」では、オフィスのWindows PCで利用している業務アプリケーションを、そのままiPadで利用するためのゲートウェイ機能をIIJ GIO上のクラウドサービスとして提供する。Citrix社の仮想化技術を使った「IIJ GIO仮想デスクトップサービス」とIIJ独自のアクセス認証システム「IDゲートウェイ」を組み合わせることで、既存のWindowsアプリケーションに透過的かつセキュアにアクセスする環境が構築可能とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top