NTTドコモ、カーナビ向け情報提供サービス「ドコモ ドライブネット」を開始 | RBB TODAY

NTTドコモ、カーナビ向け情報提供サービス「ドコモ ドライブネット」を開始

 NTTドコモは27日、カーナビなどに向けた情報提供サービス「ドコモ ドライブネット」を発表した。2010年10月末より月額使用料315円で提供を開始する。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
「ドコモ ドライブネット」の主なサービスイメージ(最新地図更新)
  • 「ドコモ ドライブネット」の主なサービスイメージ(最新地図更新)
  • 交通情報(VICS×プローブ)
  • 最新エリア情報
  • グループ位置共有
  • 緊急速報「エリアメール」
  • 主な情報提供の内容
  • 「ドライブネットプラン」「ドライブネットプラン フル」および「ドライブネットプラン割」の概要
  • 料金のイメージ
 NTTドコモは27日、カーナビなどに向けた情報提供サービス「ドコモ ドライブネット」を発表した。2010年10月末より月額使用料315円で提供を開始する。

 「ドコモ ドライブネット」は通信モジュールを内蔵したカーナビやスマートフォンなど様々な端末に対応し、ドコモのネットワークを通じて、最新の地図情報や車の位置に応じた観光施設、駐車場満空情報などのエリア情報などをリアルタイムに配信する、ドライバー向けの新たな情報提供サービスだ。「ドコモ ドライブネット」の対応端末第1弾としては、FOMA対応の通信モジュールを内蔵した三洋電機製のポータブルナビゲーション「ゴリラプラス」(Gorilla plus NV-SP200DT)が2010年10月末に発売開始される予定となっている。2010年度第4四半期にはスマートフォンにも対応する予定。

 情報サービスとしては、最新地図更新、交通情報(VICS×プローブ)、最新エリア情報(駐車場満空情報、GS価格情報、オービス・取締り情報、天気予報、季節特集、グルメ情報、施設情報、テレビ紹介スポット情報、iDが使えるお店情報)、グループ位置共有(「ドコモ ドライブネット」のサービス利用者同士で、あらかじめ登録したグループ内のお互いの現在位置などをナビゲーション上に表示)、緊急速報「エリアメール」(気象庁による緊急地震速報や、地方自治体などによる災害情報などを対象エリアにいる利用者のナビゲーションに表示)に対応する。

 またドコモでは、「ドコモ ドライブネット」の提供開始に合わせ、通信モジュールを内蔵したカーナビ向けの専用料金プラン「ドライブネットプラン」および「ドライブネットプラン フル」を提供開始する。合わせて、2年契約により月額利用料金を割引する「ドライブネットプラン割」も提供する。「ドライブネットプラン」は、「ドライブネットプラン割」と組み合わせることで、通信量が月20万パケットに達するまで月々上限額525円で利用可能。月20万パケットに達した場合は通信を自動停止する)。「ドライブネットプラン フル」は、「ドコモ ドライブネット」をより多く利用したい人向けのプランで、「ドライブネットプラン割」を組み合わせることで、20万パケットまでは月額525円で利用でき、どれだけ使っても月々上限額5,985円で使い放題となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top