【キャラ研vol.22】マツザカヤのさくらパンダが賞品100点をおねだり中 | RBB TODAY

【キャラ研vol.22】マツザカヤのさくらパンダが賞品100点をおねだり中

エンタメ その他

さくらパンダ
  • さくらパンダ
  • 「まさかの総取り!」さくらパンダ館
こんにちは、キャラ研小林です。
休日は銀座のデパートでお買い物するような、都内で働くフツーのOLです。(若干、周囲から痛い視線)

今回は、老舗百貨店にあって最新のインターネットツールを使いこなす、異色のキャラをピックアップしたいと思います。

大丸松坂屋百貨店のキャラクター、「さくらパンダ」です。
 
さくらパンダという名前だけあり、キレイな桜色のパンダなのですが、単にピンク色なだけでなく、桜の柄までついているところがチャームポイントです。

テレビCMなどで見かけられますが、店舗やWebなどで購入できるストラップや雑貨などのリアルグッズもとってもキュート。幅広い年代の女性に愛されています。


出生地は、東京・上野(森や自然のあふれるところ)。性別は不明。
「さくらぱんだでまつぅ」「ビックチャンスでまつぅ」と、やや強引にも必ず語尾に「まつぅ」をつけるところに、自分は大丸松坂屋のキャラであるという強固な主張が感じられます。

このさくらパンダ、可愛い顔してTwitterやブログ、YouTubeでの近況アップなど、Web展開に積極的。自ら「さくらパンダ館」の館長として企画も考えるビジネスパンダなのです。

お客様に日頃の感謝を表現したい!
たくさんのプレゼントを贈りたい!
百貨店だけに、プレゼントは100個!
しかも当たるのはたった1名!

というさくらパンダのアイディアのもとに生まれたのが、超太っ腹の最新企画「まさかの総取り!」キャンペーン。

営業販売部販売促進部の小山部長の承認も得て、ただいまさくらパンダが、自ら賞品を収集中なのだとか。

いったいどうやって収集しているのでしょう?ここでもITを駆使して?
と思ったら、ここは案外アナログ、賞品は1点1点、さくらパンダが売り場をまわり、可愛いダンスでマネージャーにおねだり交渉して、頂いてきているそうなのです。

1日に開設されたサイト「さくらパンダ館」では、さくらパンダがあつめた賞品100点一覧や、商品を集めるために直接売場マネジャーと交渉する動画、さくらパンダのおねだり手法であるダンス動画「おねだりダンス」(歌つき)などをアップしています。


賞品100点一覧を早速チェックしましたが…思わず鼻息荒くなる100点です。
秋冬ファッションに欠かせない、ブーティーやダウンコート、ジャケット、ファーバック、ワンピース、ネックレスなどなどのファッショングッズは盛りだくさんのこと、ル・クルーゼのマルチボウル、コーヒーメーカー、トラベルキャリー、テントや望遠鏡、コシヒカリやジュースの詰め合わせ、果てはエステやスポーツクラブのコース、温泉宿泊券まで!詳細はTwitter(@sakura_panda)でもつぶやき中です。

何でもあるのがザ・百貨店ですね。
パラビオンのベレー帽が可愛いなあ。
眺めていると、秋冬のトレンドまでわかって、ついでにお買い物も行きたくなっちゃいますね。

応募資格は「賞品100 点を一斉に受け取ることが可能な方」ということで、「もし当たった場合に狭いワンルームマンションに100点の賞品を収納しきれるだろうか」ということが、最近の悩みの種です。まあ、当たってから心配すればいいか。

もちろん、さくらパンダのグッズ詰め合わせも100点の中に含まれています!

キャンペーンは14日17時から来月5日まで。携帯メルマガに登録することで応募できます。
 
その後の抽選会シーンも来月6日にUSTREAMでライブ配信されるそうで、さくらパンダの生動画を見れるチャンス!チェックください。
《小林 佳央里》

関連ニュース

特集

page top