ノキア、新シンビアンOS搭載のスマートフォン3機種を発表 | RBB TODAY

ノキア、新シンビアンOS搭載のスマートフォン3機種を発表

 ノキアは、ロンドンで開催されている、同社のプライベートイベント「Nokia World」にて、スマートフォンの新機種を発表した。

IT・デジタル スマートフォン
Nokia E7
  • Nokia E7
  • Nokia E7
  • Nokia E7
  • Nokia E7
  • Nokia E7
  • Nokia E7
  • Nokia E7
  • Nokia E7
 ノキアは、ロンドンで開催されている、同社のプライベートイベント「Nokia World 2010」にて、スマートフォンの新機種を発表した。今回発表されたラインアップは「E7」「C7」「C6」の3機種で、いずれもシンビアンOS搭載。今年末までに出荷予定だという。

 「E7」は、ビジネス用途のスマートフォンで、4インチのタッチスクリーンディスプレイ、8メガピクセルのカメラ機能を搭載。Microsoft Exchange ActiveSyncしたことにより、端末から企業のメールボックスやその他のアプリケーションへセキュアにアクセスできるという。サイズは高さ123.7mm×幅62.4mm×厚さ13.6mm。カラーは「Dark Grey」「Silver White」「Green」「Blue」「Orange」の5色。端末の想定販売価格は450ユーロ(税抜)。

 「C7」は、3.5インチのAMOLEDディスプレイを搭載。ホームスクリーン上からFacebookやTwitterなどのSNSや、やYahoo!メールやGmailなどを直接操作できる。8メガピクセルのカメラを搭載。サイズは高さ117.3mm×幅56.8mm×厚さ10.5mm。カラーは「Charcoal black」「Frosty metal」「Mahogany brown」の3色。想定販売価格は335ユーロ(税抜)。

 「C6」は、3.2インチのAMOLEDディスプレイを採用したタッチディスプレイを搭載。カメラ機能は8メガピクセル。サイズは高さ103.8mm×幅52.5mm×厚さ13.9mmとなっている。カラーは「Silver Grey」「Black」の2色。想定販売価格は260ユーロ(税抜)。

 今回発表された3機種と、4月に発表したN8はシンビアンOSの新バージョンを搭載しており、マルチプルホームスクリーンや、マルチタスキングなどに対応している。その他同日より提供されるOvi Mapsのベータ版がフリーダウンロードできる。Ovi Mapsでは世界の85の都市にて、地下鉄や路面電車の路線図や、リアルタイムの交通状況、駐車場やガソリンスタンドの確認ができるほか、ユーザー同士でテキストメッセージやeメールを通した位置情報の共有が可能だという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top