MSI、液晶一体型デスクトップのマルチタッチ3Dモデル | RBB TODAY

MSI、液晶一体型デスクトップのマルチタッチ3Dモデル

IT・デジタル デスクトップPC

「Wind Top AE2420 3D」の3D表示のイメージ
  • 「Wind Top AE2420 3D」の3D表示のイメージ
  • 「Wind Top AE2420 3D」
  • 背面
  • Blu-rayコンボ(DVDスーパーマルチ機能付き)
  • 付属のアクティブシャッター式3Dメガネ
  • 付属のワイヤレスキーボード/マウス/リモコン
 エムエスアイコンピュータージャパンは、タッチパネル液晶一体型の23.6V型デスクトップPC3Dに対応した2010秋モデル「Wind Top AE2420 3D」(型番:E24CI5-B3DH)を発表。9月4日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は199,800円前後。

 3D対応の液晶一体型デスクトップPCは他メーカーからすでに発売されているが、同製品はマルチタッチモデルとして3D対応の世界初をうたう。ディスプレイは23.6V型、解像度1,920×1,080ピクセルのフルHD液晶で、LEDバックライトを採用。リアルな3D表現を可能にするという倍速120Hzに対応し、付属のアクティブシャッター式3Dメガネを通して3Dの立体視を楽しめる。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版で、同OSのフリップ3D機能による直感的な操作が可能。また、2Dを擬似的に3D化するオリジナルソフトウェアにより、2Dの写真や動画などを3D化して楽しめるという。

 オーディオ機能としてフロントに5W×2スピーカーを内蔵するほか、7.1ch相当のステレオスピーカー+10Wサブウーファーを搭載。臨場感のあるSRSプレミアムサラウンドで、THX認証を取得したサウンドシステムとした。また、光学ドライブはBlu-rayコンボ(DVDスーパーマルチ機能付き)を装備し、USB接続の外付け地デジチューナーを付属。グラフィックスは専用メモリ1GBのATI Mobility Radeon HD 5730を採用し、AV機能を高めた。

 ワイヤレスの専用キーボード/マウス/リモコンのほか、スタイラスペンを付属。インターフェースはUSB2.0×4/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホンのほか、USB3.0×2やHDMIを装備。130万画素webカメラを内蔵する。

 CPUはデュアルコアのCore i5-650(3.2GHz)、メモリは4GB(DDR3-1333MHz)、HDDは1TB。M2/microSD/MMC Micro/MS/MS Duo/MS Pro Duo対応カードリーダーを搭載。有線LANは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、無線LANはIEEE802.11b/g/n。本体サイズは幅617.2×高さ461.7×奥行き71.95mm、重さは12.5kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top