日本通信、ドコモ網でSIMフリー版iPhone 4を使えるマイクロSIM発売 | RBB TODAY

日本通信、ドコモ網でSIMフリー版iPhone 4を使えるマイクロSIM発売

IT・デジタル モバイル

talking b-microSIMプラチナサービス
  • talking b-microSIMプラチナサービス
  • サービス概要
 日本通信は23日、SIMフリー版iPhone 4向けのマイクロSIM「talking b-microSIM(トーキング・ビーマイクロ・シム)プラチナサービス」を発売した。これにより海外の一部の国で販売されているSIMフリー版iPhone 4を、ドコモの800MHz帯、2GHz帯対応FOMAネットワーク上で利用することができる。

 同サービスは、iPhone 4の3G接続を利用し、ブルートゥースまたはUSB接続でノートPCなどからインターネットアクセスが可能。モバイル端末を外部モデムとして利用するテザリング機能はU300通信でベストエフォート300kbps超。価格は、定額データ通信5,280円、通話サービス基本料980円(1,050円分の通話料を含む)のセットで、月額基本料6,260円。

 日本で販売されているiPhone 4にはSIMロックがかけられているため、キャリアを変更することはできない。海外で販売されているSIMフリー版iPhone 4は、日本の電波法の認証を受けているため、日本でも合法的に利用できる。現時点でSIMフリー版のiPhone 4を販売している国は、イギリス、アイルランド、スイス、ノルウェー、イタリア、カナダ、デンマーク、フランス、オーストラリア、シンガポール、ニュージーランド、香港となる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top