三菱、コントラスト比3,300:1でフルHD対応のホームシアタープロジェクター | RBB TODAY

三菱、コントラスト比3,300:1でフルHD対応のホームシアタープロジェクター

IT・デジタル 周辺機器

「LVP-HC4000」
  • 「LVP-HC4000」
  • 1.5倍短焦点ズームレンズ
 三菱電機は23日、コントラスト比3,300:1でフルHD対応のホームシアターDLPプロジェクター「LVP-HC4000」を発表。9月27日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は218,000円前後。

 同製品は、ネイティブコントラスト比が3,300:1の0.65形DLPチップ「DarkChip3」を採用したホームシアタープロジェクター。アスペクト比16:9、解像度1,920×1,080ピクセルのフルHD表示に対応する。

 4群13枚のオールガラスレンズによる短焦点1.5倍ズームレンズを搭載。焦点距離はf=20.6~30.1m、80形スクリーンへの最短投写距離を2.4mとし、6畳間のスペースでも大画面に投写することが可能となっている。

 光源は230Wの高圧水銀ランプ、画面は50~300形で、1,200ルーメンの明るさを確保。R(赤)/G(緑)/B(青)/C(シアン)/M(マゼンダ)/Y(イエロー)を独立して調整できるカラーマネージメント機能を搭載。インターフェースはHDMI/Sビデオ/コンポーネント/コンポジット/ミニD-sub15ピンなど。本体サイズは幅345×高さ129×奥行き270mm(突起物含まず)、重さは3.6kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top