梅田望夫氏の電子書籍がリリース――購入後もコンテンツが随時追加 | RBB TODAY

梅田望夫氏の電子書籍がリリース――購入後もコンテンツが随時追加

ブロードバンド その他

梅田望夫氏
  • 梅田望夫氏
  • iPad/iPhone対応電子書籍「iPadがやってきたから、もう一度ウェブの話をしよう」
 産経新聞社と産経新聞出版、産経デジタルは19日、IT企業経営コンサルタントで、ミューズ・アソシエイツ社長の梅田望夫氏によるiPad/iPhone対応電子書籍「iPadがやってきたから、もう一度ウェブの話をしよう」をリリースした。書籍はApp Storeにてダウンロードできる。価格は450円。

 同書は梅田氏と、プログラマーで米マイクロソフトでWindows95/98、Internet Explorer 3.0/4.0のチーフアーキテクトなどを務めた中島聡氏が、iPadの登場を契機に始めた往復書簡集となっている。同書は購入後もコンテンツが随時追加される仕組みとなっており、両氏が、読者からの質問をiPhoneやiPad上で受け、それに対する回答が加わっていく「成長」する書籍となっている。また国内外のIT業界の先端事情に触れた、梅田氏による産経新聞の連載「ウェブ立志篇」も同時に掲載されている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top