キヤノン、SED事業展開の子会社を解散 | RBB TODAY

キヤノン、SED事業展開の子会社を解散

エンタープライズ 企業

2006年のCEATECでのSEDブース
  • 2006年のCEATECでのSEDブース
  • 当時は大きな注目を集めていた
 キヤノンは18日、同日の取締役会にて、連結子会社であるSED株式会社を9月30日で解散し、清算することを決議したと発表した。

 SED株式会社は、次世代薄型ディスプレイ“SED”の事業化を目指し、パネルの試作に成功していた。 しかし、薄型テレビの価格下落などを背景に事業化することは困難であると判断した。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top