クーラーマスター、ノートPC用クーラー「NotePalシリーズ」を2モデル | RBB TODAY

クーラーマスター、ノートPC用クーラー「NotePalシリーズ」を2モデル

IT・デジタル ノートPC

多機能モデルの「NotePal ErgoStand」
  • 多機能モデルの「NotePal ErgoStand」
  • ファンの様子
  • USBポートを4基搭載
  • ファンの様子
  • 5段階で角度調節が可能
  • 5段階で角度調節が可能
  • 別途キーボードを用意してデスクトップ的な使用も可能
  • シンプルモデルの「NotePal E1」
 クーラーマスターは18日、ノートPCクーラー「NotePalシリーズの2モデルを日本向けに発売することを発表。27日から発売を開始する。価格はオープン。

 今回発売される2モデルは、多機能モデルの「NotePal ErgoStand」、シンプルモデルの「NotePal E1」。ファンの仕様は、「NotePal ErgoStand」のファンサイズが幅140×高さ15×奥行き140mm、回転数は700~1,400rpm、騒音値は15dBA(最小時)。「NotePal E1」のファンサイズが幅230×高さ20×奥行き230mm、回転数は600rpm±15%、騒音値は19dBA(最小時)。

 多機能の「NotePal ErgoStand」は、裏側にUSBケーブルを巻きつけ可能なケーブルクリップや、右側面にUSB2.0/1.1対応4ポートハブを搭載する。そのほか、用途に応じて5段階で角度調節可能(6.5~45度)で、高い角度で設置して別途キーボードを用意すれば、デスクトップPC感覚でノートPCを利用できるとしている。また、内蔵ファンのオン/オフ機能および回転数の無段階調節が可能となっている。

 シンプルの「NotePal E1」は、設置角度が2段階(7.5度または10度)で調節可能。本体前面には、手に風を送る送風口を備えた。

 両製品ともにカラーはブラック、材質は金属製メッシュ、プラスチック、ゴム。対応サイズは「NotePal ErgoStand」が9~17V型(ワイドを含む)、「NotePal E1」が9~14V型。電源はUSB給電となる。本体サイズと重さは、「NotePal ErgoStand」が幅370×高さ33~58×奥行き265mmで約1.05kg、「NotePal E1」が幅379×高さ47×奥行き305mmで約0.85kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top