月契約30万台目前、ソフトバンクの勢いが止まらず[TCA・7月まとめ] | RBB TODAY

月契約30万台目前、ソフトバンクの勢いが止まらず[TCA・7月まとめ]

エンタープライズ モバイルBIZ

 電気通信事業者協会(TCA)は6日に、2010年7月末現在における携帯電話・PHSの事業者別契約数を発表した。

 それによれば携帯電話の合計契約数は1億1,427万4,300件(対前月比増0.5%)。事業者別では、NTTドコモが純増145,100(前月164,600)で累計56,659,600件。auグループが純増51,800(前月61,300)で累計32,143,200件。ソフトバンクが純増279,500(前月229,500)で累計22,852,700件。イー・モバイルが純増81,500(前月71,500)で累計2,618,800件。

 PHSはウィルコムが純減46,900(前月60,600)で累計3,835,900件となった。BWA(Broadband Wireless Access)契約数は、UQコミュニケーションズが純増43,500(前月21,300)で257,400件となった。

 月次の携帯電話契約数において、ソフトバンクが今月も1位で変わらなかったが、純増数において過去1年でも最高となる、279,500件とした。iPhoneの牽引は間違いないが、各社から夏の新機種が発売されつつあり、来月もこの勢いが維持できるか注目される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top