ソニー、レンズ交換式ビデオカメラ「NEX-VG10」をついに国内発表――価格は20万円前後 | RBB TODAY

ソニー、レンズ交換式ビデオカメラ「NEX-VG10」をついに国内発表――価格は20万円前後

IT・デジタル その他

「NEX-VG10」をシューティングスタイルで持つイメージ(同梱レンズ装着時)
  • 「NEX-VG10」をシューティングスタイルで持つイメージ(同梱レンズ装着時)
  • 液晶ディスプレイ側斜め(同梱レンズ装着時)
  • レンズ側正面(同梱レンズ装着時)
  • レンズ側斜め(同梱レンズ装着時)
  • 低い目線や下からのあおり撮影に対応するデザインのイメージ
  • 交換レンズの一例(Eマウントレンズ)のイメージ
 ソニーは5日、デジタルビデオカメラ「ハンディカム」の新製品として、すでに米国で発表済みのレンズ交換式「NEX-VG10」を日本国内向けに発表。9月10日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は200,000円前後。

 東京・銀座にあるソニーショールームとソニーストアの名古屋/大阪にて8月28日から先行展示を開始する。また、SonyStyleでも取り扱う予定で価格は198,000円。SonyStyle限定キャンペーンも行なう。

 同製品は、総画素数約1,460万画素の「Exmor(エクスモア APS HD CMOSセンサー」を搭載したデジタルビデオカメラ。同社製デジタル一眼カメラ「NEX-5」/「NEX-3」で採用するAPS-Cサイズのイメージセンサーを搭載。従来の「ハンディカム」に搭載の1/2.88のイメージセンサーに比べ、受光面積が約19.5倍大きい。そのため、被写界深度の浅い撮影を可能にするという。また、見せたいものだけにピントを合わせ、それ以外の部分をきれいにぼかすような美しいボケ味を生かした撮影ができる。

 静止画撮影では、有効画素約1,420万画素の高解像度撮影に対応。最高約7コマ/秒の高速連写機能も搭載しており、動きの速い一瞬の映像を鮮明に切り取ることが可能となっている。

 さらに同製品の大きな特長はレンズ交換式であること。これは、8月5日現在の同社調べで、AVCHD記録民生用ビデオカメラおいて世界初をうたい、その特長を紹介する動画コンテンツを同社サイトで掲載している。

 レンズマウントには「Eマウント」を採用しておりEマウントレンズを直接装着することが可能。また、別売のマウントアダプター「LA-EA1」を使用すればAマウントレンズを装着することもできる。なお、同製品では広角から望遠までの幅広い撮影を可能にする光学約11倍のズームレンズ「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」を同梱する。

 カメラのグリップを右手でしっかりと掴むように持ち、左手でレンズリングの操作ができるビデオ撮影に適したシューティングスタイルが可能なデザインを採用。動く被写体を長時間追い続ける撮影などに適している。また、本機上部にあるハンドルを掴んでカメラを構え、液晶モニターを回転させれば、低い目線や下からあおるような撮影に対応。野花など地面に近い被写体の撮影や、低い位置から高い建物のような被写体を見上げるような場合などでも無理なく撮影できる。

 そのほかの特長として、AVCHD方式のフルHD(1,920×1,080ピクセル)に対応し、4つの無指向性マイクカプセルを採用したステレオマイクロホンを搭載。絞り優先やシャッタースピード優先、マニュアルでの露出調整、ゲイン調整、ホワイトバランスの調整など、さまざまなマニュアル機能にも対応する。

 液晶ディスプレイは、コントラストのある美しい映像表示が可能な3型の「TruBlack(トゥルーブラック)ディスプレイ」を採用。ビューファインダーは、晴天下の屋外撮影時でも被写体を見やすく映し出すという有効画素数115.2万画素で0.43型の高精細電子ビューファインダーを搭載する。

 また、米Sony Creative Software製のビデオ編集ソフトウェア「VegasTM Movie Studio HD Platinum 10」の日本語版を無償ダウンロード提供。撮影した映像にビデオエフェクトやタイトル、BGMを加え、オリジナルの作品に仕上げることができるほか、動画の合成や色補正、サウンドトラック作成など豊富な機能を装備する。

 保存形式は、動画がAVCHD(59.94i記録、29.97コマ/秒イメージセンサー出力)のMPEG-4 AVC/H.264。静止画がJPEG(DCFv.2.0、Exif v.2.3、MPF Baseline準拠)。インターフェースは、HDMIミニ/3.5mmステレオミニ/USB2.0など。記録メディアはMS PRO Duo/MS PRO-HG Duo/SD/SDHC/SDXC。対応OSはWindows 7/Vista SP2/XP SP3。

 本体サイズは幅約85×高さ約130×奥行約223mm、重さは約620g。同梱レンズ/フードを含む本体サイズは幅約97×高さ約132×奥行約294mm、さらにバッテリを含む撮影時の重さは約1.3kg。

 付属品は、「SEL18200(E 18-200mm F3.5-6.3 OSSズームレンズ)」(レンズキャップ付き/ボディ装着)/バッテリチャージャー「BC-VH1」/ACアダプタ「AC-PW10AM」/電源ケーブル/リチャージャブルバッテリパック「NP-FV70」/USBケーブル/ウインドスクリーン/ボディキャップ/レンズリアキャップ/レンズフード/大型アイカップ.バッテリカバーなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top