もし朝の時間が1時間増えたら何に時間をかける? 女子のホンネは!? | RBB TODAY

もし朝の時間が1時間増えたら何に時間をかける? 女子のホンネは!?

エンタメ 調査
調査結果
  • 調査結果
 ルミネとアイシェアが共同で「朝コーデ」についての意識調査を実施。20代から30代の朝に通勤または通学する女性809名の回答を集計した。

 出勤または通学前の朝時間を有効に使えているかの問いで「とても使えていると思う」としたのは8.3%のみだった。「どちらかというと使えていると思う(37.9%)」を合わせても、上手に「使えている」人は46.2%と半数に満たなかった。一方、「まったく使えていないと思う」は17.8%と「とても使えていると思う」よりも9.5ポイント高く、「どちらかというと使えていないと思う(36.0%)」を合わせると「使えていない」人は53.8%にのぼった。

 朝時間で最も時間がかかっていることは、「メイク(スキンケア・ヘアセット含む)」が最多で24.4%。次に多かったのは「起きてからぼーっとする(22.0%)」だった。

 「もし、朝時間が1時間増えたら何に時間をかけたいか」を複数回答で聞いたところ、トップは「ニュースチェック(26.9%)」で、「朝食(26.3%)」、「起きてからぼーっとする(26.2%)」がほぼ同比率で続いた。また、朝時間に最も時間をかけているランキングでは9.9%だった「家事」も20.1%と数値を伸ばしている。

 朝、着る服が決まらずにあせることがあるか、という質問には、「あせることが多い(29.8%)」と「あせることは少ない(35.5%)」を合わせた65.3%が「あせることがある」とした。さらに、「あせることはない(決まらないことはある)」の16.9%を含めると、82.2%が「決まらないことがある」とした。

 朝、着ていく服が「決まらないことがある」とした人に服が決まらないのはどんなときが多いかを聞いたところ、「季節の変わり目(34.3%)」、「気分が乗らない時(21.5%)」の2つが全体の半数以上を占める結果となった。決まらない最も大きな原因は「持っている洋服が少ないから(20.2%)」、「ファッションセンスに自信がないから(17.9%)」、「朝時間が足りないから(15.2%)」。それら仕事用(出退勤用)に購入した服を上手に着まわせているかとの問いに、「着まわせていない」としたのは「着まわせている服は少ない(37.2%)」と「まったく着まわせていない(6.7%)」を合わせた43.9%。20代では51.4%と半数以上が着まわしを得意としていないことがわかった。

 ルミネは、様々なコーディネートを楽しみたいという人を対象に、ルミネ新宿などのスタッフが日替わりでコーディネートを紹介するキャンペーン「わたしとルミネスタッフのお天気コーディネート」を実施している。またTwitterでファッションにまつわるちょっと笑えるエピソードをつぶやくことで、ルミネ商品券5,000円分が当たるキャンペーンも実施されている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top