NTT東西、デジタル機器を簡単にワイヤレスで接続できる無線LANアダプタ | RBB TODAY

NTT東西、デジタル機器を簡単にワイヤレスで接続できる無線LANアダプタ

IT・デジタル 周辺機器

WA-1100-S
  • WA-1100-S
  • WA-1100
  • 製品の利用イメージ
 NTT東日本とNTT西日本は、電源コンセントに直接差し込む小型の無線LANアダプタセット「WA-1100-S」の発売を開始した。2台1組で、価格は15,750円。また、増設用の単体モデル「WA-1100」も発売し、価格は7,875円。

 同製品は、電源コンセント差し込み型の小型サイズで、わずらわしい設定をしなくても簡単に無線LAN環境の構築が可能。PCやスマートフォンなどはもちろん、LANポートを搭載する液晶テレビやBlu-rayディスクレコーダーなどもワイヤレスでLAN接続ができるようになる。アダプタと機器は有線ケーブル、アダプタ間は無線LANを用いて接続するしくみ。これにより、離れた部屋の間でもスムーズなLAN接続が可能になるとしている。無線規格はIEEE802.11a/b/g/nに対応。最大95Mbpsの通信速度を実現するという。

 「ひかりTV」や「ひかり電話」などの音声・映像データを優先するQoS(優先制御)に対応。PCなどで同時にインターネット通信などを行なっていても、音声や映像の途切れにくい通話や視聴ができるという。

 増設用単体モデルを追加することで、最大7台(親機を含む)までの接続が可能。セットモデルの子機には中継機能を内蔵し、無線エリアを延長することもできる。また、無線LANとセキュリティの設定をワンプッシュで行える「AOSS」に対応。同機能搭載のゲーム機などとも簡単に無線LAN接続可能。1台あたりの本体サイズは幅72×高さ108×奥行き40mm、重さは170g。
《》

関連ニュース

特集

page top