マウス、インテル最新の6コアCPUを搭載するハイエンドモデルなど3モデル | RBB TODAY

マウス、インテル最新の6コアCPUを搭載するハイエンドモデルなど3モデル

IT・デジタル デスクトップPC

Lm-i905X、Lm-i721S
  • Lm-i905X、Lm-i721S
  • Lm-iS603S
 マウスコンピューターは20日、デスクトップPCの新製品として「Lm-i905X」、「Lm-i721S」、「Lm-iS603S」の発売を開始した。

 3モデルすべてでBTOに対応。メモリやHDD、Blu-rayディスクドライブの追加などのカスタマイズが可能になっている。Lm-i905X、Lm-i721Sは拡張性の高いミニタワータイプ、Lm-iS603Sは幅10cmのスリムタイプのケースを採用する。また、OSはWindows 7 Home Premiumの64ビット版を搭載するが、同梱されるセレクタブルOSメディアでOSを再インストールすれば32ビット版に変更することも可能だ。

 Lm-i905Xは、6コアを搭載するインテルの最新CPU「Core i7-970」(3.2GHz)を採用。GeForce GTX460や12GBのメモリ(最大24GB)を搭載するハイエンドモデルとなる。HDDは1TB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。本体サイズは幅180×高さ373×奥行き382mm。直販価格は199,500円。

 Lm-i721Sは、CPUにCore i5-760(2.8GHz)を採用した6万円台のリーズナブルなモデル。グラフィックはGeForce GT240、メモリは2GB(最大16GB)、HDDが500GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチを搭載する。本体サイズは幅180×高さ373×奥行き382mm。直販価格は69,930円。

 Lm-iS603Sは、Lm-i721S とほぼ同等のスペックでスリムケースを採用したモデル。CPUはCore i5-760(2.8GHz)、グラフィックはGeForce GT220、メモリは2GB(最大16GB)、HDDが500GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチを搭載する。本体サイズは幅100×高さ364×奥行き393mm。直販価格は69,930円。
《》

関連ニュース

特集

page top