さまざまな角度に調節可能なタッチパネル搭載のサブディスプレイ | RBB TODAY

さまざまな角度に調節可能なタッチパネル搭載のサブディスプレイ

 クイックサンは、本体から取り外しが可能なデュアルヒンジスタンドを装備した10.4型液晶ディスプレイ「QT-1006」シリーズの2モデルを発表。8月中旬から発売する。価格はオープン。

IT・デジタル 周辺機器
「QT-1006」シリーズ(左:ブラック/右:パールホワイト)
  • 「QT-1006」シリーズ(左:ブラック/右:パールホワイト)
  • 2つのヒンジで液晶をさまざまな角度に設定できるイメージ
  • スタンドを取り外した状態(左)と折りたたんだ状態(右)
  • インターフェース(上)と付属品(下)
  • マルチディスプレイでのタッチパネル操作のイメージ
 クイックサンは、本体から取り外しが可能なデュアルヒンジスタンドを装備した10.4型液晶ディスプレイ「QT-1006」シリーズの2モデルを発表。8月中旬から発売する。価格はオープン。

 ラインアップと予想実売価格は、タッチパネル搭載タイプ「QT-1006(AVTP)」が60,000円前後、保護フィルタ搭載タイプ「QT-1006(AVG)」が55,000円前後。それぞれ本体カラーはブラック/パールホワイトの2色を用意する。

 同シリーズは、解像度1,024×768ピクセルの10.4型液晶ディスプレイ。東芝松下ディスプレイテクノロジー製の国産液晶パネルを採用した。

 液晶をさまざまな角度に設定できるデュアルヒンジ式を採用しているのが大きな特長で、本体背面とスタンドにVESA規格アーム対応可能な取付穴を装備し、スタンド部には壁掛穴を搭載。スタンドを介しての壁掛け、スタンド部をたたんだ状態での壁掛け、スタンド部を取り外した状態での壁掛けという3パターンの取り付け方法に対応する。

 インターフェースはミニD-sub15ピンのほかRCA端子も装備し、ビデオ信号(NTSC)にも対応。2Wのスピーカーを内蔵し、専用リモコンを付属する。

 QT-1006(AVTP)は5wireタッチパネルスクリーンを採用。「マルチタッチパネル機能」を備えており、複数台の同製品を1台のPCに接続して利用するマルチディスプレイでのタッチパネル操作が可能となっている。

 QT-1006(AVG)は、液晶パネルの前面にARコーティングガラスの保護フィルタを採用。外光の反射を抑え、チラツキのない見やすい画面表示を可能とした。また、保護フィルタは硬度8Hの耐久性、キズへの強さを備えている。

 両製品の共通仕様として、輝度は180cd/m2、コントラスト比は250:1、視野角は上下50度/左右80度、応答速度は約50ms。本体サイズは最大で幅252×高さ267×奥行き185mm(折りたたみ時幅252×高さ73×奥行き216mm)、重さは約1.58kg。付属品はミニD-sub15ピンケーブル/RCAケーブル/オーディオケーブル/リモコン/タッチペン/USBケーブルなど。

 さらにQT-1006(AVTP)は、インターフェースがUSB、対応OSがWindows 7/Vista/XP。付属品がミニD-sub15ピンケーブル/RCAケーブル/オーディオケーブル/リモコン/タッチペン/USBケーブルなど。

 QT-1006(AVG)は、可視光線透過率が95%以上、外光反射率が2%以下。付属品がミニD-sub15ピンケーブル/RCAケーブル/オーディオケーブル/リモコンなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top