YouTubeへの投稿が簡単、1万円のポケットHDビデオカメラ | RBB TODAY

YouTubeへの投稿が簡単、1万円のポケットHDビデオカメラ

IT・デジタル その他

左斜め
  • 左斜め
  • 右斜め
  • 正面
  • YouTubeへ投稿できる編集画面のイメージ
  • ソフトでの映像編集のイメージ
  • 連続写真のイメージ
 クリエイティブメディアは22日、PCと接続して簡単にYouTube等へアップロードできるポケットサイズのハイビジョンデジタルビデオカメラ「Creative Vado HD 2nd Gen 8GB グロスブラック」を直販サイト限定で発売した。価格は10,000円。

 同製品は、ポケットサイズのハイビジョンデジタルビデオカメラ「Creative Vado HD」シリーズの新製品。容量の大きい8GBのフラッシュメモリを内蔵し、ピアノブラック調のグロスブラックの新カラーを採用したモデルとして、5月下旬から限定プレ販売を行なっていたが、今回、直販サイト限定で正式に発売した。

 幅約55×高さ100×奥行き23mmの胸ポケットに収まる小型スリムボディで、重さは持ち運びに容易な軽量の約100g。HD CMOSセンサーを搭載しており、解像度1,280×720ピクセルで最大約4時間、同640×460ピクセルで最大約8時間分の動画撮影が可能となっている。

 インターフェースはコンポジットビデオやUSB2.0/1.1のほかHDMIを備えており、本体をハイビジョンテレビとHDMIで接続し、ハイビジョンで撮影した映像をハイビジョン画質のままテレビで楽しめる。

 また、内蔵フラッシュメモリ内にPC用ソフトウェア「Creative Vado Central 2」をインストール済み。PCとUSBで接続し、同ソフトを起動すれば、映像の再生やファイルのコピーはもちろん、映像のワンシーンを写真ファイルに保存したり、ビデオを30枚の連続写真にしたりすることも可能。不要なシーンをカットするなどビデオ編集も行なえる。

 さらに、同ソフトでは、動画投稿サイトのYouTubeや、Photobucket等のコンテンツ共有サイト、オンラインストレージサービスのBox.net等へ簡単にファイルをアップロードすることが可能。インストールしているのはWindows版だが、Mac版も用意し、同社サイトから無料でダウンロードできる。

 そのほかの仕様として、2型液晶ディスプレイとスピーカーを搭載。ズームはデジタル2倍。フレームレートは30コマ/秒。録画フォーマットはAVI。バッテリはリチウムイオン充電池で、連続駆動時間は約2時間、充電時間は通常モードが約7時間、高速モードが約4.5時間。付属品はスタンダードHDMIケーブル(タイプA-タイプC)/USB延長ケーブル/シリコンスキンなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top