デル、個人向けデスクトップの旗艦モデル「Studio XPS 9100」を発売開始 | RBB TODAY

デル、個人向けデスクトップの旗艦モデル「Studio XPS 9100」を発売開始

 デルは22日、インテル製6コアCPUが選択可能なハイエンドデスクトップPC「Studio XPS 9100」の発売を開始。BTOに対応し、柔軟なカスタマイズが可能となっている。

IT・デジタル デスクトップPC
「Studio XPS 9100」
  • 「Studio XPS 9100」
  • 「Studio XPS 9100」
  • 「Studio XPS 9100」(下部)
  • 「Studio XPS 9100」(側面)
  • 「Studio XPS 9100」(上部USB部分)
  • 「Studio XPS 9100」(背面)
 デルは22日、インテル製6コアCPUが選択可能なハイエンドデスクトップPC「Studio XPS 9100」の発売を開始。BTOに対応し、柔軟なカスタマイズが可能となっている。

 同製品は、黒、シルバー、アクセントに赤を配したカラーリングのミドルタワー。同社では個人向けデスクトップのフラッグシップと位置づけている。

 CPUは4コアのCore i7-960(3.2GHz)または6コアのCore i7-980Xエクストリームエディション(3.33GHz)から選択可能。そのほか、OSがWindows 7 Home Premium/Professional/Ultimate(すべて64ビット版)、メモリが9GB/12GB/24GB、HDDが1TB~2TB(1.5TB×2のRAID1構築なども含む)から選ぶことができる。光学ドライブはBlu-rayディスクドライブ、グラフィックスはRadeon HD 5870(専用メモリは1GB)をあらかじめ搭載する。

 カスタマイズではUSB3.0なども選択可能とした。Core i7-960(3.2GHz)/ Windows 7 Home Premium/9GBメモリ/1TB HDDの「プレミアムパッケージ」は199,980円。本体サイズは幅198×高さ493×奥行き528 mm、重さは約20kg (システム構成により異なる)。
《小口》

関連ニュース

特集

page top