アウトドア向けタフコンデジ「PENTAX Optio W90」に鮮やかなオレンジを追加 | RBB TODAY

アウトドア向けタフコンデジ「PENTAX Optio W90」に鮮やかなオレンジを追加

IT・デジタル デジカメ

PENTAX Optio W90のシャイニーオレンジ
  • PENTAX Optio W90のシャイニーオレンジ
  • 付属品のカラビナストラップの装着イメージ
  • 別売オプションのアームバンド付きカメラケースの装着イメージ
  • デジタル顕微鏡モードのイメージ
  • ブラック
  • ピスタチオグリーン
 HOYAは17日、PENTAX(ペンタックス)ブランドのコンパクトデジタルカメラ「PENTAX Optio(オプティオ) W90」に新色の「シャイニーオレンジ」を追加すると発表。7月8日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円前後。

 同製品は、防水・防塵・耐衝撃性能を備えた「Optio W」シリーズの新モデルとして3月18日から発売。当初はブラック/ピスタチオグリーンの2色を用意していたが、今回のシャイニーオレンジが加わり計3色のカラーバリエーションとなった。

 特長や機能、仕様は既存色と同様で、IPX8(JIS保護等級8)相当に準拠し水深6mで連続2時間の水中撮影を可能とした防水性能、1.2mからの落下に耐える耐落下衝撃性能、IPX6(JIS保護等級6)相当の防塵性能を持つ。また、マイナス10度までの低温環境下まで対応し、アウトドア向けタフモデルとなる。

 撮影モードに「デジタル顕微鏡モード」を採用しており、デジタルズームと1cmマクロ撮影を組み合わせることで微小な被写体を拡大し、液晶で確認しながら撮影することが可能。接写時の明るさも確保し、葉脈や小さな昆虫などを効果的に撮影できるという(ただし、画像サイズは2.1MB、16:9比率に固定)。

 ハイビジョン画質(1,280×720ピクセル)で30コマ/秒までの動画撮影にも対応。保存形式はAVI(Motion JPEG準拠)。電子式、高感度ぶれ軽減モード、「Movie SR」機能(動画撮影時に対応)の3種類を手ぶれ補正機能を搭載する。

 有効画素数は約1,210万画素。撮像素子は1/2.3型 CCD。光学ズームは5倍、デジタルズームは約6.25倍で、焦点距離は3.5mm判換算で28~140mm相当、F値はF3.5~F5.5。液晶ディスプレイは2.7型で、内蔵フラッシュメモリは約26.7MB、外部対応メディアはSD/SDHCカード。インターフェースはHDMIのほか、USB2.0/AV。

 バッテリはリチウムイオン充電池。本体サイズは幅107.5×高さ59×奥行き25mm、重さは約161g(バッテリ、SDカード含む)。付属品はUSBケーブル/AVケーブル/ストラップ/カラビナストラップなど。

 屋外での使用に役立つ別売オプションとして、アームバンド付きの「カメラケース O-CC103」(3,675円)や専用保護ケース「プロテクタージャケット O-CC1032」(1,890円)、「防水リモートコントロール O-RC1」(3,780円)などを用意する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top