日本HP、6コア搭載の旗艦モデルほかデスクトップPCの夏モデル | RBB TODAY

日本HP、6コア搭載の旗艦モデルほかデスクトップPCの夏モデル

IT・デジタル デスクトップPC

旗艦モデルの「HP Pavilion Desktop PC HPEシリーズ」
  • 旗艦モデルの「HP Pavilion Desktop PC HPEシリーズ」
  • 「HP Pavilion Desktop PC p6000シリーズ」
  • 「HP Pavilion Desktop PC s5000シリーズ」
  • 「HP TouchSmart 600PCシリーズ」
  • 「HP TouchSmart 300PCシリーズ」
  • 「HP All-in-One PC 200シリーズ」
  • 「HP Pavilion All-in-One PC MS200シリーズ」
 日本HPは17日、デスクトップPCの2010年夏モデルとして全7シリーズを発表。同日から順次発売を開始した。

 CPUやグラフィックスなどで基本機能の強化を図った。大別して、タワー型と液晶一体型の2系統。タワー型は、旗艦モデルとなるミニタワーの「HP Pavilion Desktop PC HPEシリーズ」、同じくミニタワーの「HP Pavilion Desktop PC p6000シリーズ」、スリムタワーの「HP Pavilion Desktop PC s5000シリーズ」の3シリーズ。

 液晶一体型は23V型の「HP TouchSmart 600PCシリーズ」、20V型の「HP TouchSmart 300PCシリーズ」、21.5V型フルHD液晶の「HP All-in-One PC 200シリーズ」、18.5V型の「HP Pavilion All-in-One PC MS200シリーズ」の4シリーズ。

■旗艦モデルはインテルの6コアCPUを選択可能

 旗艦モデルの「HP Pavilion Desktop PC HPEシリーズ」は、直販/量販店チャネルの展開。AMD/インテルCPUを選択可能とした。直販モデルの最安構成(Phenom II X6 1035T、OSがWindows 7 Home Premium 32ビット版、メモリが2GB、HDDが250GB、DVDスーパーマルチ)は55,860円。量販店モデルはCore i7-930(2.8GHz)/Windows 7 Professional 64ビット版/12GBメモリ/HDDが2TB×2/Blu-rayディスクドライブで200,000円前後を想定している。また、直販モデルでは最大でインテル製6コアのCore i7-980X(3.33GHz)を選択することも可能だ。

 「HP Pavilion Desktop PC p6000シリーズ」は、直販/量販店チャネルの展開。直販の最安仕様はCeleron 450(2.2GHz)/1GBメモリ/250GB HDD/DVD-ROMドライブといった構成で29,820円を実現した。量販店モデルはCore i3-540(3.06GHz)/Core i5-750(2.66GHz)/Core i7-860(2.8GHz)と、用途に応じた3ラインアップで予想実売価格は60,000円前後~としている。

 「HP Pavilion Desktop PC s5000シリーズ」は、直販/量販店チャネルの展開。幅10.5cmの省スペースボディが特長だ。AMD/インテルCPUを選択可能とした。直販の最安仕様は、Athlon II X2 220(2.8GHz)/2GBメモリ/250GB HD/ DVDスーパーマルチといった構成で39,900円。量販店モデルはCore i5-750(2.66GHz)/ Core i5-750(2.66GHz)+3波対応ダブル地デジチューナー+Blu-rayディスクドライブ/ Core i7-860(2.8GHz)+3波対応ダブル地デジチューナー+Blu-rayディスクドライブの3ラインアップで、予想実売価格は150,000円前後~。

■多彩なシリーズの液晶一体型

 23V型フルHD液晶の「HP TouchSmart 600PCシリーズ」、20V型液晶(1,600×900ピクセル)の「HP TouchSmart 300PCシリーズ」はタッチパネルを搭載。前者は直販/量販店チャネルの展開、「HP TouchSmart 300PCシリーズ」は直販のみの展開となっている。

 「HP TouchSmart 600PCシリーズ」は、地デジチューナー搭載のテレビモデルとしてアピール。直販最安仕様(Core i3-330M搭載、109,830円~)こそ地デジチューナー非搭載だが、Core i5-430M(2.26GHz)/3波対応地デジチューナー/Office Personal 2010搭載の「地デジオフィスモデル」は129,990円~。量販店モデルはCore i5-430M(2.26GHz)/3波対応地デジチューナー/Office Personal 2010を搭載し190,000円前後~となっている。

 「HP TouchSmart 300PCシリーズ」は地デジチューナー搭載には対応せず、価格を抑えた。直販の最安仕様はAthlon II X2 245e(2.9GHz)/4GBメモリ/640GB HDD/DVDスーパーマルチを搭載し、99,960円~。

 21.5V型フルHD液晶の「HP All-in-One PC 200シリーズ」は、直販/量販店チャネルの展開。非光沢パネルを採用し、タッチパネルは搭載しない。「HP TouchSmart 600PCシリーズ」同様、地デジチューナー搭載のテレビモデルとしての位置づけだ。

 直販最安仕様はPentium E5400 (2.7GHz)/2GBメモリ/320GB HDD/ DVD スーパーマルチ/3波対応地デジチューナーを搭載し79,800円~。量販店モデルはCore i3-540(3.06GHz)/2GBメモリ/500GB HDD/ DVD スーパーマルチ/3波対応地デジチューナーを搭載した下位モデルが100,000円前後~となっている。

 液晶一体型のエントリーモデルの位置づけとなる18.5V型液晶(1,366×768ピクセル)の「HP Pavilion All-in-One PC MS200シリーズ」。直販/量販店チャネルの展開となる。この機種もタッチパネルには対応しない。

 直販最安仕様は、Athlon II X2 260u(1.8 GHz)/4GBメモリ/320GB HDD/DVDスーパーマルチを搭載し、69,960円~。量販店モデルはAthlon II X2 260u(1.8 GHz)/4GBメモリ/500GB HDD/DVDスーパーマルチ/ Office Personal 2010を搭載し100,000円前後~。
《小口》

関連ニュース

特集

page top