バッファロー、デジタル家電を簡単に無線LANでつなぐ小型ユニット | RBB TODAY

バッファロー、デジタル家電を簡単に無線LANでつなぐ小型ユニット

IT・デジタル 周辺機器

「WLAE-AG300N/V2」
  • 「WLAE-AG300N/V2」
  • LANポートを2基搭載
  • 手のひらサイズと小型化を図った
  • ACアタッチメントが付属して、コンセントに直接挿すことが可能
  • 2つの家電をまとめて無線LAN化するイメージ
  • ユニットを用いた接続イメージ(web接続)
  • ユニットを用いた接続イメージ(DLNAリンク)
 バッファローは、web対応のデジタル家電を無線LAN接続するための小型ユニット「WLAE-AG300N/V2」を発表。8月上旬から発売する。2台1組で、価格は15,330円。増設用1台の価格は8,295円。

 同製品は、近年増加しているweb対応のデジタルテレビやAV機器などを簡単にワイヤレスで接続可能とするユニット。同社の調査では、LAN端子があるにもかかわらず、実際にwebに接続しているデジタルテレビは10%未満。その理由は、有線LANケーブルの引き回しや、部屋間のケーブル敷設の手間などによるものだという。

 今回のユニットは、手軽にそうした問題を解消するもの。まずは1台を家電側とLANケーブルで接続。もう1台をルーターとLAN接続することで、各ユニット間が無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n対応)で結ばれ、デジタル家電のwebへの無線接続が行なえる。LANポートを2基(100BASE-TX/10BASE-T対応)設けていることから、家電側はテレビとBlu-rayディスクレコーダーなど、2台の同時接続が可能だ。

 無線LANの設定はすべてユニット側で自動で行なう。1台あたりのサイズも幅72×高さ103×奥行き41mm、重さが約155gと小型化を図り、自由度の高い設置に配慮。ACアタッチメントが付属していることから、コンセントに直接挿して利用できるほか、別途1.8mの電源ケーブルも用意した。また、壁掛け用プレートとネジが付属し、壁掛けにも対応する。

 また、DNLA対応機器のリンク機能にも無線で対応可能。2台それぞれをDNLA対応家電とつなぐことで、例えば2階のテレビで、1階のレコーダーに保存した動画を閲覧することなどが行なえる。無線LANが高速11n対応であることから、同社ではフルHD動画でもコマ落ちすることなく滑らかな再生が可能としている。

 1台単位で追加して、無線LANの中継機としての利用も可能。2台だけでは電波が届きにくい場所の中継地点として活用できるという。もちろん、web対応家電の台数にあわせての増設も可能だ。また、PCの無線LAN子機としての利用も可能。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS X10.4.x以上。付属品はストレートタイプのLANケーブル(2m×3)、電源ケーブル(1.8m×2)、ACアタッチメント×2、壁掛けプレート×2、壁掛け用ネジ×4など。
《小口》

関連ニュース

特集

page top