富士通、新たに「ESPRIMO」へと生まれ変わったデスクトップPCの夏モデル | RBB TODAY

富士通、新たに「ESPRIMO」へと生まれ変わったデスクトップPCの夏モデル

IT・デジタル デスクトップPC

FH900/5AD(ルビーレッド)
  • FH900/5AD(ルビーレッド)
  • FH700/5AT(スノーホワイト)
  • FH550/3A(エスプレッソブラック)
  • FH530/1AT(エスプレッソブラック)
  • DH700/7A(スノーホワイト)
  • DH550/3A(スノーホワイト)
 富士通は9日、2010年夏モデルのデスクトップPCを発表。今回のモデルから、ブランド名を「FMV-DESKPOWER」から「ESPRIMO」へ変更し、グローバルで統一した。6月17日から発売を開始する。

■液晶一体型の「FHシリーズ」

 液晶一体型の「FHシリーズ」は、23V型ワイドのフルHDタッチパネル液晶搭載の「FH900/5AD」、「FH700/5AT」、20V型ワイド液晶(1,600×900ピクセル)搭載の「FH550/3A」、「FH530/1AT」。ほかに別途紹介した3D対応の20V型「FH550/3AM」の全5ラインアップとなる。

 23V型の上位モデル「FH900/5AD」は地上・BS・110度CSデジタル放送の3波対応ダブルチューナー、下位モデル「FH700/5AT」は地上デジタル放送対応ダブルチューナーを搭載。予想実売価格は「FH900/5AD」が220,000円強、「FH700/5AT」が210,000円前後。

 23V型モデルは、ダブル録画とダビング10に対応。「FH900/5AD」は、フルHD画質のまま長時間10倍録画を可能とするLSI「Dixel HD エンジン2」を搭載。録画時間は、1TBの内蔵HDDで最大約865時間、Blu-rayディスク(2層)ならば最大約48時間。また、USB3.0ポートとHDMIポートを1基備えている。

 両製品の共通仕様として、OSはWindows 7 Home Premiumで64ビット版と32ビット版のセレクタブル。CPUはCore i5-450M(2.4GHz)、メモリは4GB(最大8GB)、HDDは1TB、光学ドライブはBlu-rayディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能付き)。有線LANは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、無線LANはIEEE 802.11b/g/n。インターフェースはUSB2.0×5(FH900/5ADはさらにUSB3.0/HDMI)/メモリカードスロット(SD/MS)/マイク/ヘッドホンなど。130万画素webカメラを1基搭載。

 「Office Home and Business 2010」を装備。本体カラーはエスプレッソブラック/ルビーレッド/スノーホワイト。本体サイズは幅568×高さ431×奥行き220mm。重さは、FH900/5ADが約13.9kg、FH700/5ATが約13.8kg。付属品はリモコン/ワンタッチボタン付ワイヤレスキーボード/横スクロール機能付ワイヤレスマウスなど。

 テレビチューナー非搭載となる20V型液晶の上位モデル「FH550/3A」はタッチパネルを搭載し、下位モデル「FH530/1AT」はタッチパネル非搭載ながら地上デジタル放送対応チューナーをを1基搭載した。予想実売価格は「FH550/3A」が160,000円強、「FH530/1AT」が140,000円強。

 「FH530/1AT」は、CPUがCore i3-350M(2.26GHz)、OSがWindows 7 Home Premiumで64ビット版と32ビット版のセレクタブル、メモリが4GB(最大8GB)、HDDが1TB。光学ドライブはDVDスーパーマルチ。有線LANは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、無線LANはIEEE 802.11b/g/n。インターフェースはUSB2.0×5/メモリカードスロット(SD/MS)/マイク/ヘッドホンなど。130万画素webカメラを1基搭載。

 「Office Home and Business 2010」を装備。本体カラーはエスプレッソブラック/ルビーレッド/スノーホワイト。本体サイズは幅497×高さ391×奥行き198mm、重さは約10.9kg。付属品はワンタッチボタン付コンパクトキーボード/横スクロール機能付USBマウスなど。

 「FH530/1AT」は、OSがWindows 7 Home Premiumで64ビット版と32ビット版のセレクタブル。CPUはCeleron T3300(2GHz)、メモリは4GB(最大8GB)、HDDは500GB。光学ドライブはDVDスーパーマルチ、有線LANは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、無線LANはIEEE 802.11b/g/n。インターフェースはUSB2.0×5/メモリカードスロット(SD/MS)/マイク/ヘッドホンなど。130万画素webカメラを内蔵。

 「Office Personal 2010」を装備。本体カラーはエスプレッソブラック/スノーホワイト。本体サイズは幅497×高さ391×奥行き198mm、重さは約10.3kg。付属品はリモコン/ワンタッチボタン付コンパクトキーボード/横スクロール機能付USBマウスなど。

■スリムタワーの「DHシリーズ」

 このほかに、液晶ディスプレイとセットになったスリムタワーの「DH」シリーズでも2製品を発表。24V型ワイド液晶付属の「DH700/7A」は220,000円強、22V型ワイド液晶付属の「DH550/3A」は170,000円前後。

 「DH700/7A」の液晶は、フルHDを超えた1,920×1,200ピクセルの高解像度に対応。CPUはクワッドコアのCore i7-860(2.8GHz)、グラフィックスはGeForce GT 240(専用メモリは1GB)、インターフェースはUSB2.0×6/DVI-I/マイク/ヘッドホンのほかHDMIを装備する。

 「DH550/3A」は液晶の解像度が1,680×1,050ピクセル。CPUはCore i3-540(3.06GHz)インターフェースはUSB2.0×6/DVI-D/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホンなど。

 そのほかの仕様は共通で、OSはWindows 7 Home Premiumで64ビット版と32ビット版のセレクタブル。メモリは4GB(最大8GB)、HDDは1TB。光学ドライブはDVDスーパーマルチ、有線LANは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T。「Office Home and Business 2010」を装備する。

 本体サイズは幅179×高さ353×奥行き353mm(縦置きで設置台を含む)、重さは、「DH700/7A」が約7.8kg、「DH550/3A」が約7.5kg。付属品はUSB外付けFeliCaポート(「DH700/7A」のみ)/フット(設置台)/ワンタッチボタン付コンパクトキーボード/横スクロール機能付USBマウスなど。
《小口》

関連ニュース

特集

page top