NTT Com、携帯電話を使ったマーケツール「Bizマーケティング かざスポット」提供開始 | RBB TODAY

NTT Com、携帯電話を使ったマーケツール「Bizマーケティング かざスポット」提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「かざスポット」イメージ図
  • 「かざスポット」イメージ図
  • 利用シーン(店舗への集客)
  • 利用シーン(会員拡大)
  • 利用シーン(販売促進)
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は7日、エンドユーザのおサイフケータイを利用する、SaaS型法人向けモバイルマーケティングソリューション「Bizマーケティング かざスポット」の提供を開始した。

 「Bizマーケティング かざスポット」は、リアル店舗などに設置された専用リーダライタにエンドユーザーがお持ちのおサイフケータイをかざすだけで、アンケート、スタンプラリー、来店ポイント取得、抽選など、さまざまな携帯サイト上のコンテンツが利用可能なソリューション。専用リーダライタにかざされた携帯電話の個体識別が可能で、それにより、エンドユーザーを特定の拠点、店舗などに誘導でき、リアル店舗などでの集客・販促、会員拡大・顧客囲い込みなど、リアルとネットをつなぐプロモーションツールとして活用できる。

 サービス(携帯コンテンツ)はSaaS型で提供。基本的な携帯コンテンツのカスタマイズから、自動販売機、デジタルサイネージなど、他システムやサービスと連携した独自ソリューションの提供まで対応する。専用リーダライタは、設置場所での回線敷設や機器の設定などが不要で、設置するだけでサービスを開始できる。また専用リーダライタは要望に合わせて選択が可能。対応キャリアはNTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル。

 利用料金(税抜)はサーバ初期費用が50万円~(リーダライタ100台未満をアンケートに利用した場合)、専用リーダライタが2万円/台~。月額料金はサーバ利用料が2千円/台~2万円/台(専用リーダライタ1台あたり)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top