NECアクセステクニカ、無線LAN 内蔵のWiMAXルータ「AtermWM3400RN」 | RBB TODAY

NECアクセステクニカ、無線LAN 内蔵のWiMAXルータ「AtermWM3400RN」

IT・デジタル 周辺機器

「AtermWM3400RN」
  • 「AtermWM3400RN」
  • 利用想定イメージ
  • さまざまな無線LAN搭載機との設定も容易に行なえる
 NECとNECアクセステクニカは3日、無線LAN 内蔵のWiMAXルータ「AtermWM3400RN」を発表。7月下旬から発売を開始する。価格はオープンで、予想実売価格は20,000円前後。

 同製品は、下り最大40Mbps/上り最大10Mbps(理論値)の高速無線ブロードバンドであるWiMAXに対応。これにより、家庭内で固定回線を用いることなくweb接続を可能とした。無線LANはIEEE802.11b/g/nを内蔵する。

 WiMAXサービスとの回線契約は、本体購入後にweb経由で行なえる。同社では家庭内での利用のみならず、一時的にweb環境が必要な工事現場や建設現場など、回線の引き回しが困難な状況での利用も想定している。

 宅内側、回線側ともに無線接続が可能で、幅67×高さ94×奥行き35mm、重さ約140g(ACアダプタ除く)のコンパクトな設計とし、壁掛けでの利用も可能。有線LAN端子を1基装備し、無線LAN未対応のデスクトップPCなどとも接続が行なえる。有線LANは100BASE-TX/10BASE-Tに対応。また、WiMAXの通信状況を一目で視認可能なLEDランプを備えた。

 無線LANの設定は添付のCD-ROMから設定ソフトをインストールし、本体の「らくらくスタートボタン」を押せば完了する。SSIDや暗号化などの手間のかかる設定情報を自動的に子機側に転送して登録するという。また、PCのみならず、無線LAN機能搭載のゲーム機なども同様に容易な設定に対応した。ACアダプタ、LANケーブル(ストレート)、スタンドなどが付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top