単3形乾電池で使えるA4対応モバイルハンディスキャナ | RBB TODAY

単3形乾電池で使えるA4対応モバイルハンディスキャナ

IT・デジタル 周辺機器

ハンディサイズのイメージ
  • ハンディサイズのイメージ
  • バッグに収まるスリムサイズのイメージ
  • 正面/側面/斜めなどさまざまな角度からの製品画像
  • microSDメモリーカードの挿し込みイメージ
  • スキャン利用イメージ
  • スキャン利用イメージ
 サンコーは、電源やPCが不要で、手軽に持ち運び出先でスキャンが可能な「スーパースリムスキャナーA4」(型番:USPS41A4)を発売した。価格は9,800円。

 同製品は、単3形乾電池×2の駆動で電源不要、microSDメモリーカード(最大16GB)へのデータ保存でPC不要のハンディスキャナ。本体サイズが幅254×高さ30×奥行き28mm、重さが約212g(乾電池含む)の小型・軽量ボディのため、持ち運んでの利用が容易となっている。

 電源をONにしてスキャンボタンを押し、本体の読み取り部分をスキャンしたい部分に当てて動かすだけの簡単操作。解像度は600dpi/300dpiの2段階で、モノクロ/カラーを選択可能。保存形式はJPEGファイルとなる。microSDメモリーカードスロットのほかUSB2.0ポートを備えており、USBカードリーダーやPCに接続して利用することもできる(USBフラッシュメモリーは不可)。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP(SP2以上)、MacOS X10.4以上。スキャン可能範囲は最大幅21cm、最大奥行きが300dpiで127cm、600dpiで63cm。最大連続スキャン枚数はカラーで約100枚、モノクロで約150枚。付属品は、USBケーブル/専用ポーチ/クリーナークロス/キャリブレーションシートなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top