早大・斉藤「何が何でも勝つ!!! それだけ!」~六大学野球がクライマックス | RBB TODAY

早大・斉藤「何が何でも勝つ!!! それだけ!」~六大学野球がクライマックス

エンタメ スポーツ

東京六大学連盟ホームページ
  • 東京六大学連盟ホームページ
  • 六大学ブログリーグ
 早稲田大学と慶應義塾大学による優勝争いがくり広げられている東京六大学野球春季リーグがいよいよ終焉を迎える。本日の試合で早大が勝てば3季ぶり42度目、慶大が勝てば11季ぶり32度目の優勝となる。

 早稲田大は注目の斎藤佑樹が登板。六大学野球の各大学主将によるブログ「六大学ブログリーグ」で「ここまできたら、何が何でも勝つ!!! それだけ!」と力強くコメントしたエースの力投に注目が集まる。

 東京六大学連盟のホームページでは、本日の試合の速報を配信中だ。伝統の“早慶戦”のクライマックス。白熱したゲームになることは間違いない。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top