ソニー、朝日新聞ら4社が合同会社設立――電子書籍配信事業を展開 | RBB TODAY

ソニー、朝日新聞ら4社が合同会社設立――電子書籍配信事業を展開

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

ソニー、朝日新聞ら4社が合同会社設立(写真はイメージ)
  • ソニー、朝日新聞ら4社が合同会社設立(写真はイメージ)
 ソニーと凸版印刷、KDDI、朝日新聞社の4社は27日、電子書籍配信事業に関する事業企画会社の設立に合意したと発表した。4社によって設立される企画会社は、書籍・コミック・雑誌・新聞などのデジタルコンテンツを配信する共通プラットフォームの構築・運営を行うという。7月1日に設立予定で、年内にサービスが開始される予定。

 同企画会社の事業内容は、出版コンテンツの収集・電子化・販売・配信・プロモーションとなり、これらの事業を行うために必要なシステムの企画・開発・構築・提供も自社で行う。同企画会社の事業に関しては、参加4社以外にも参加も促し、様々な端末でコンテンツを閲覧できる環境を整備していくという。

 また今回の合同会社設立に関しては、講談社や小学館、集英社などの大手出版社からも賛同を得ており、日本電子書籍出版社協会の代表理事を兼ねる講談社の野間省伸副社長は、「今回、配信事業に関する企画会社が設立されることをきっかけに、私ども出版社の進める電子書籍がより早く、読者の皆さまのお手元に届く形が作られれば幸いです」とコメントしている。

 同企画会社の資本金は3,000万円で、参加4社の出資比率は25%ずつとなっている。本社所在地や、従業員数は未定。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top