シャープ、22V型フルHDモデルなど小型の「AQUOS」 | RBB TODAY

シャープ、22V型フルHDモデルなど小型の「AQUOS」

IT・デジタル テレビ

22V型のホワイト系
  • 22V型のホワイト系
  • 22V型のブラック系
  • 19V型のホワイト系
  • 19V型のピンク系
  • 19V型のグリーン系
  • 19V型のブラック系
 シャープは、同社が展開する液晶テレビ「AQUOS」の新モデルとして、22V型の「LC-22K3」、19V型の「LC-19K3」を発表。6月に発売予定。価格はオープンで、予想実売価格はLC-22K3が65,000円前後、LC-19K3が55,000円前後。

 同製品は、パーソナルユースを視野に入れた、シングルチューナーの地上デジタル/BS/110度CSデジタル放送対応の小型モデル。LC-22K3は22V型ながら1,920×1,080ピクセルのフルHD高解像度とした(LC-19K3は1,366×768のハイビジョン)。また、それぞれ画像処理用の高画質LSIを搭載し、クリアな映像再現を可能にするとうたう。

 オン/オフタイマーを進化させた「おはようタイマー」、「おやすみタイマー」を装備。「おはようタイマー」ではバックライトの明るさと音量を徐々に上げる「サンライズモード」などを、「おやすみタイマー」では明るさと音量を徐々に下げる機能を備えた。そのほか、CM切り替え時の音量調節を自動で行なう「CMオートボリューム」などの機能を搭載する。

 カラーバリエーションはLC-22K3がブラック系/ホワイト系の2色、LC-19K3がブラック系/ホワイト系/ピンク系/グリーン系の4色。おもな共通仕様は、コントラストが10,000:1、視野角が160度。アンプはデジタルアンプを採用し、実用最大出力が3W×2。インターフェースがミニD-sub15ピン/HDMI×2/D5/RCA/S2/ヘッドホンなど。また、デジタル放送の双方向通信用にLAN端子を装備した。スタンドを含む本体サイズと重さは、LC-22K3が幅53.6×高さ37.3×奥行き17cmで約4.9kg、LC-19K3が幅46.9×高さ33.5×奥行き17cmで約4.2kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top