オンキヨー、音にこだわりAV性能を高めた液晶一体型PC | RBB TODAY

オンキヨー、音にこだわりAV性能を高めた液晶一体型PC

IT・デジタル デスクトップPC

E713の利用イメージ(iPodは別売)
  • E713の利用イメージ(iPodは別売)
  • E713(iPodは別売)
  • 側面
  • 背面
  • Blu-rayディスクドライブの利用イメージ
  • スリム型プレミアムスピーカー
  • iPodの利用イメージ
  • 付属のワイヤレスマウスとワイヤレスキーボード
 オンキヨーは24日、「ONKYO」ブランドの液晶一体型デスクトップPCの新製品として、デジタル3波チューナーやBDドライブを搭載したフルHD対応の23V型液晶「E7」シリーズを発表。6月3日から順次発売する。

 同シリーズは、23V型ワイド液晶搭載のディスプレイ一体型デスクトップPC。Office Personal 2010搭載「E713A9B」と、同非搭載「E713A9」をラインアップ。価格はオープン。発売日と予想実売価格は、E713A9Bが6月17日から発売で189,800円前後、E713A9が6月3日から発売で169,800円前後。

 大きな特徴はAV性能を高めていること。ダブル録画やダビング10に対応した地上/BS/110度CSのデジタル3波チューナー(テレビリモコン付き)とBlu-rayディスクドライブを搭載。液晶ディスプレイは光沢パネルを採用し、解像度1,920×1,080ピクセルでアスペクト比16:9のフルHDに対応する。

 音響面では、新開発のスリム型プレミアムスピーカー(5W×2)を内蔵。また、PCへの搭載として世界初をうたう、DTS製のオーディオソリューションパッケージ「DTS Premium suite」を装備する。そのほかに、映画や音楽、ゲームなどで臨場感を高めるオーディオデコーダー「DTS-HD Master Audio」、CDやインターネット映像、Blu-rayディスクなど、ソースごとに異なった音量レベルのバランスを自動で最適化する「DTS Symmetry」、バーチャルサラウンド技術の「DTS Surround Sensation│UltraPC」などを備えている。

 本体右面にスライド格納式のiPod Dockを装備し、iPodの音楽再生や充電が可能。130万画素のwebカメラとマイクを内蔵しており、付属のソフトを利用してテレビ電話やチャットが行なえる。インターフェースは、USB2.0×6/3.5mmステレオミニ/eSATA/LAN/メモリカードスロット(SD/SDHC/SDXC/MS/MS PRO/MMC)のほかHDMIを備えている。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版と32ビット版のセレクタブルOS。CPUはインテルのターボ・ブースト・テクノロジーに対応するCore i5-650(3.2GHz)、メモリは4GB(最大8GB)、HDDは1TB。1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tの有線LANと、IEEE802.11b/g/nの無線LANを搭載。本体サイズは幅587×高さ480×奥行き183~345mm(突起物含まず/スタンド含む)、重さは約10.1kg。付属品はワイヤレスマウス/ワイヤレスキーボードなど。

 今回は直販モデル「DE713」もラインアップし、受注を開始した。出荷開始は6月中旬から順次。BTO対応で直販価格は99,800円から。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top