日本HP、ノートPCのバッテリパック不具合の対象機種追加を発表 | RBB TODAY

日本HP、ノートPCのバッテリパック不具合の対象機種追加を発表

IT・デジタル ノートPC

新たに追加された機種のひとつ「HP Pavilion Notebook PC dv2705」
  • 新たに追加された機種のひとつ「HP Pavilion Notebook PC dv2705」
  • 新たに追加された機種のひとつ「HP Compaq 6715s Notebook PC」
  • バッテリパック自主回収プログラムのwebサイト
 日本HPは20日、2009年5月15日から実施していたノートPCのバッテリパック不具合による自主回収プログラムの対象機種の追加を発表した。該当数は日本で約5,500個。本日より回収プログラムをスタートし、無償交換に応じるとしている。

 不具合に該当するバッテリパックは、2007年8月から2008年5月の間に製造されたノートPCに搭載されている一部の製品。日本未発売の21機種を含む計39機種が該当し、過熱、変形、発火などの現象がまれに発生するとしている。そのほか、前回発表した対象機種の該当台数が増加したことも判明したという。

 今回新たに追加された対象機種と窓口は以下のとおり。

●HP Compaq Notebook PC:6510b/6515b/6710b/6715s/6710s/6715b
(6710s/6715bは日本未発売機種)
●HP Pavilion Notebook PC:dv2705/dv2800/dv2805/dv6700/dv6800/dv9700
(dv6700/dv9700は前回日本では回収対象外だったが、今回新たに対象となった機種)

●HPモバイルバッテリパック自主回収プログラム窓口
 電話番号:0120-589455
 e-Mail:JPN_HP_Mobile_Battery@hp.com
 受付時間:2010年5月20日(木)~2010年5月23日(日)9:00~17:00
 2010年5月24日(月)以降 9:00~17:00 (土日、祝日を除く)
《》

関連ニュース

特集

page top