実売12,900円、徒歩や自転車でも使えるポータブルナビ | RBB TODAY

実売12,900円、徒歩や自転車でも使えるポータブルナビ

IT・デジタル その他

「PND-A3511」
  • 「PND-A3511」
  • スタンド付き
  • シガーソケット装着イメージ
  • 2画面分割表示イメージ
  • 自転車利用時等に便利なGPS情報イメージ
 ハンファ・ジャパンは14日、ナビゲーション機能に特化し、最新2010年度版のゼンリン地図を採用したポータブルナビ「PND-A3511」を発売した。web限定販売で、直販サイト価格は12,900円。

 同製品は、「UMAZONe(うまぞん)ブランド」で3.5型タッチパネル液晶(解像度320×240ピクセル)を搭載したポータブルナビ。吸盤式スタンドでダッシュボードに取り付ければ、あとはシガーソケット(12V)から給電するだけで利用可能。取り付けも取り外しも容易となっている(工具不要)。

 バッテリを内蔵しており、約6時間のフル充電で、使用時間は約3時間。また、本体サイズが幅95×高さ80×奥行き19.5mmで、重さが約150gの片手で持ち運べるボディとなっており、徒歩や自転車でも利用できる。

 地図データは最新2010年度版のゼンリン地図を採用。地図データを収録した付属のSDメモリーカードを挿し込む仕組みとなっている(他のSDメモリーカードは使用不可)。ワンセグ視聴や動画/静止画/音楽再生などには対応せず、ナビ機能に特化したことで普及価格とした。

 交差点付近では名称や分岐方向、距離などを2画面分割で拡大表示ほか、オービス警告機能、GPS情報画面表示、昼/夜モード表示に対応。途中で道を間違えても自動で再検索する「オートリルート機能」を装備。GPSはAtlasIII 348MHz。スピーカー出力は最大1.5W(モノラル)。付属品は吸着式スタンド/シガーアダプタ/地図データ収録SDメモリーカード(本体装着済)/スタンド吸着カップなど。

 なお、2009年8月発売の従来品「PND-A3510」について、地図データは、最新2010年度版のゼンリン地図をあらたに搭載。在庫限りで、直販価格を14,800円から11,900円へ値下げした販売キャンペーンを開始した。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top