【コンパクトデジカメで猫動画 Vol.1】「EX-FH100」のHD(1280×720)をテスト | RBB TODAY

【コンパクトデジカメで猫動画 Vol.1】「EX-FH100」のHD(1280×720)をテスト

IT・デジタル デジカメ

AVIをそのままアップ
  • AVIをそのままアップ
  • YouTubeにアップロード中
  • 本体上部
  • EX-FH100
 コンパクトデジタルカメラで写真だけではなくムービーを撮影するのは当り前となった。最近では一眼レフデジカメにもムービー機能が搭載された、いわゆる“ムービー一眼”が注目を集めているが、手軽に持ち運びできコストも手ごろなのはコンパクトデジカメだ。今回から連載するこの企画では、そんなコンパクトデジカメのムービー撮影に焦点を当て、一般の家庭で飼われている猫を題材に撮影を行っていく。

 第1回目で使用したのはカシオ計算機のEXILIMシリーズよりハイスピードムービー搭載の新機種「EX-FH100」だ。



 通常動画撮影はHD(1280×720)とSTD(640×480)の2種類。HDは転送レート30Mbit(30フレーム)、STDは10Mbit(30フレーム)となっている。HDのアスペクト比は16:9となっており、保存ファイル形式はAVIだ。今回はこのモードを使って撮影を行った。1分2秒の動画で223MBとなっている。

 なお、Bフレッツマンションタイプ(100M)のアップロードで39分かかった。このときの回線スピードは56Mbps(RBB SPEED測定による)。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top