パイオニア、毎月の地図更新が可能なポータブルナビ | RBB TODAY

パイオニア、毎月の地図更新が可能なポータブルナビ

IT・デジタル モバイル

「AVIC-T07」
  • 「AVIC-T07」
  • 「AVIC-T05」
  • 「AVIC-T05-S1」
 パイオニアは6日、パーソナルナビゲーションデバイス(PND)の新製品として、「AVIC-T07」、「AVIC-T05」、「AVIC-T05-S1」を発表。6月下旬から発売する。価格はオープン。

 AVIC-T07は5.8V型ワイド液晶(800×480ピクセル)、AVIC-T05/ AVIC-T05-S1は4.8V型ワイド液晶(800×480ピクセル)を搭載。AVIC-T05-S1は、AVIC-T05をベースに特別色の「プレシャスグリーン」を配し、オリジナルグッズを同梱した数量限定モデルとなっている。予想実売価格はAVIC-T07が60,000~70,000円の間、AVIC-T05/ AVIC-T05-S1は50,000~60,000円の間。

 両製品ともにタッチパネルを採用し、文字入力のレスポンスや地図スクロールなど、操作感の向上を図ったという。加えて、画面を指ではらう操作による機能選択が行なえる「ワイプインターフェース」機能を搭載した。

 内蔵フラッシュメモリは8GBで、外部メディアはmicroSDカードに対応。PCを用いてmicroSDカード内に、毎月更新される最新の地図データのダウンロード取得が可能となっており、更新利用は2013年10月まで追加料金を無料とした。また、同じくmicroSDカードにWMA/MP3/AAC/WAVといった音楽データや、WMV/MP4/AVIといった動画データを保存して、本体での再生が可能となっている。そのほか、両製品ともにワンセグチューナーを内蔵する。

 上位機種のAVIC-T07は、FM-VICSチューナーを内蔵し交通情報をいち早く取得可能。燃費表示やエコ指数表示などを行なう「エコステータス」機能などを搭載した。また、背面に通信モジュールを付加することが選択可能で、別途契約を結んだ場合は通信機能を装備することもできる(通信方式はHSDPA/W-CDMAを採用)。

 本体サイズと重さは、AVIC-T07が幅178×高さ99×奥行き35.8mmで500g、AVIC-T05/ AVIC-T05-S1が幅154.2×高さ95.1×奥行き25.8mmで315g。内蔵アンプはそれぞれ1W。
《小口》

関連ニュース

特集

page top