ドラマ「同窓会」主題歌PV出演の八代英輝弁護士が意味深コメント | RBB TODAY

ドラマ「同窓会」主題歌PV出演の八代英輝弁護士が意味深コメント

エンタメ 音楽

最近のある切ない出来事を思い浮かべて演技と意味深発言
  • 最近のある切ない出来事を思い浮かべて演技と意味深発言
  • ドラマの設定と同じ45歳の八代氏
  • 阪井あゆみ「ex-lover」
 テレビ朝日系ドラマ「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」の主題歌、阪井あゆみ「ex-lover」ビデオクリップで、弁護士で数多くの番組でコメンテーターとして活躍中の八代英輝氏が初演技を披露している。

 「ex-lover」のクリップは、純粋で危険な大人の恋をイメージした映像作品に仕上がった。もう交わることのない、決して会ってはいけなかった昔の恋人との再会。密かに寄り添い会う2人。しかし、お互いの心は遠く離れ、絶対に触れ合ってはいけない。手を差し伸べあうが、次第に引き離されてゆく2人。そんな甘く切ない映像だ。

 そのクリップに出演しているのが八代英輝氏。まるで彼がそんな恋をしているかのような切ない表情を見せており、「つい最近私にあった切ない出来事を思い出しながら演技をしたんです」とのコメントも寄せている。その切ない出来事とは……。5月13日からは、同曲のテレビCMもオンエアされるが、同氏はCMにも出演しているほかナレーションも担当している。クリップは阪井あゆみ公式サイトでも近々公開される予定だ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top