実売34,800円の7V型ポータブルナビ、最新ゼンリン地図を採用 | RBB TODAY

実売34,800円の7V型ポータブルナビ、最新ゼンリン地図を採用

IT・デジタル その他

PND-A7041
  • PND-A7041
  • 2010年度版のゼンリン地図を採用
  • 吸盤式スタンド付き本体
  • ECOドライブ表示機能のイメージ
 ハンファ・ジャパンは28日、「UMAZONe(うまぞん)」ブランドのポータブルナビの新製品として、最新2010年度版のゼンリン地図を採用した7V型「PND-A7041」を発表。5月中旬からの発売に向けて先行予約の受付を開始した。web限定販売で直販価格は34,800円。

 同製品は、タッチパネル式で解像度800×480ピクセルの7V型ワイド液晶ディスプレイを搭載したポータブルナビ。ナビ機能に特化したシンプルモデルで、ワンセグ視聴や動画/静止画/音楽再生などには対応していない。また、地図データを収録した付属のSDメモリーカードを挿し込む仕組みだが、他のSDメモリーカードは使用できない。

 2009年10月発売の従来品「PND-A7040」との比較で、地図データが2010年度版のゼンリン地図を採用。最新の道路情報に更新しているほか、住所データが約3,427万件から約3,481万件へ増加している。また、最大10m縮尺の新市街地図表示に対応する。

 GPSエンジンは「SiRF Star III」、CPUは「Monahan-PXZ-300」を搭載。一方通行表示やオービス案内表示に対応。エコ走行時(優良)は緑色、注意は黄色、急加・減速を赤色で表わし、ECOドライブかどうかを把握できる「ECOドライブ表示」機能を搭載。AV入力やバックカメラ入力、イヤホン用3.5mmステレオミニ出力端子を備えている。

 吸盤式スタンドでダッシュボードに取り付ける仕組みで、角度や高さが調節可能。シガーソケットからの給電方式で対応電源は12V/24V、1.5V。本体サイズは幅188×高さ120×奥行き25mmで、重さは約357g。付属品は、吸着式スタンド/シガーアダプタ/4GB SDメモリーカード(地図データ収録)/スタンド吸着カップなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top