パイオニア、HDMI/USB端子を備えたDVDプレーヤーが7,980円前後から | RBB TODAY

パイオニア、HDMI/USB端子を備えたDVDプレーヤーが7,980円前後から

IT・デジタル その他

DV-420V
  • DV-420V
  • DV-220V
  • 前面に搭載するUSBポート
  • 「アドバンスド・サウンドレトリバー(A.S.R)」の補正効果のイメージ
 パイオニアは、HDMI/USB端子を備えたDVDプレーヤーとして、上位モデルの「DV-420V」と薄型ボディの「DV-220V」を発表。5月下旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は、DV-420Vが10,800円前後、DV-220Vが7,980円前後。

 両製品は、HDMI端子を搭載し、ハイビジョン対応テレビと接続し、DVDのハイビジョン映像を楽しめるDVDプレーヤー。DVDビデオの映像信号を1,080ピクセルまで高解像度化できるので、ハイビジョンテレビの解像度に合わせて、高精細な映像を視聴できる。また、前面にUSB端子を備えており、USBフラッシュメモリに保存したファイルの再生も可能となっている。

 おもな特徴として、高圧縮の音楽ファイルをCDのような豊かな音で再生する「アドバンスド・サウンドレトリバー(A.S.R)」や、2本のスピーカーで臨場感のある音場をつくりだす「バーチャルサラウンド」、PALディスクもNTSCテレビで見ることができる「PAL→NTSC変換機能」を搭載。映像を音声付きで内容を確認しながら約1.4倍速で再生できる「早見再生」や、ディスクを停止したところから続けて再生できる「リジューム再生」、ディスクを取り出す時に停止した場所を記憶する「ラストメモリー」機能を装備する。

 再生可能ファイルは、動画がDivX、静止画がJPEG、音楽がMP3/WMAだが、上位のDV-420Vはさらに、WMVの動画とWMPEG4-AACの音楽に対応。インターフェースは、HDMI/USB/コンポーネント映像出力/同軸デジタル出力/アナログ2ch音声出力などだが、DV-420Vはさらに、S映像出力/光デジタル出力を装備。また、DV-420VのみCDからUSBフラッシュメモリへの録音機能を備えている。

 DV-420Vの本体サイズは、幅420×高さ49.5×奥行き215mm、重さは1.8kg。DV-220Vは、幅360×奥行き201mmで、高さ42mmの薄型ボディ。重さは1.3kg。付属品はリモコンなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top