アップル、CPU/グラフィックス強化のMacBook Proを発売開始 | RBB TODAY

アップル、CPU/グラフィックス強化のMacBook Proを発売開始

IT・デジタル ノートPC

新型MacBook Pro
  • 新型MacBook Pro
  • 新型MacBook Pro
  • 13.3V型
  • 15.4V型
  • 17V型
  • 17V型
 アップル・ジャパンは13日、CPUにCore i5/i7を搭載した新型MacBook Pro全6モデルを発表。同日から発売を開始した。

 従来と同じく、アルミのユニボディを採用し、13.3V型、15.4V型、17V型のラインアップも不変。アップデートのおもな強化ポイントは、CPU、グラフィックス、バッテリとなっている。

●統合型グラフィックスの13.3V型は2モデル

 13.3V型は2モデル。下位はCore 2 Duo(2.4GHz)、250GBのHDD、上位はCore 2 Duo(2.66GHz)、320GBのHDDを搭載。価格は下位が114,800円、上位が138,800円。

 両製品ともにグラフィックスが統合型のGeForce 320Mを採用し、旧13.3V型モデルと比較して最大1.8倍の高速性を誇るとうたう。また、バッテリは1回の充電で最長10時間の使用を可能とした。

 おもな共通仕様は、液晶解像度が1,280×800ピクセル、メモリが4GB(最大8GB)、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、有線LANがギガビットイーサネット、無線LANがIEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRに準拠。インターフェースはMini DisplayPort/FireWire 800/SDカードスロット/USB2.0×2/ヘッドホンなど。Mini DisplayPortアダプタにはHDMI変換、DVI変換、ミニD-sub15ピン変換を用意した。

 ストレージ・オプションとして500GBのHDDのほか、128GB/256GB/512GBのSSDに対応する。本体サイズは幅325×高さ24.1×奥行き227mm、重さは2.04kg。

●15.4V型はCore i5とCore i7で3モデル

 A4サイズの15.4V型は、コードネーム「Arrandale」のグラフィックス統合型Core i5/7を搭載。下位がCore i5(2.4GHz)、320GBのHDD、中位がCore i5(2.53GHz)、320GBのHDD、上位がCore i7(2.66GHz)、500GBのHDDを採用した。価格は下位が168,800円、中位が188,900円、上位が208,800円。

 すべてのモデルに専用グラフィックスのGeForce GT 330Mを搭載。ビデオメモリは下位/中位が256MB、上位が512MBとなる。これにより、グラフィックス性能は旧モデルに比較して最大で1.5倍高速になったという。また、内蔵のHDグラフィックスとの自動グラフィックス切り替え機能を搭載し、ビジュアル負荷のかかる場合には専用グラフィックスを、負荷の少ない通常作業のときにはHDグラフィックスを自動で選択する。

 バッテリは1回の充電で8〜9時間使用可能。おもな共通仕様は液晶解像度が1,440×900ピクセル、メモリが4GB(最大8GB)、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、有線LANがギガビットイーサネット、無線LANがIEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRに準拠。インターフェースはMini DisplayPort/FireWire 800/SDカードスロット/USB2.0×2/ヘッドホンなど。Mini DisplayPortアダプタにはHDMI変換、DVI変換、ミニD-sub15ピン変換を用意した。

 ストレージ・オプションとして128GB/256GB/512GBのSSDに対応する。また液晶のオプションとして1,680 × 1,050ピクセル(光沢または非光沢パネル)を選択可能。本体サイズは幅364×高さ24.1×奥行き249mm、重さは2.54kg。

●高解像度の最上位17V型は1モデル
 
 17V型は1モデル。フルHDを超えた1,920×1,200ピクセル液晶、Core i5(2.53GHz)、500GBのHDD、メモリが4GB(最大8GB)、HDDが500GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。グラフィックスには15.4V型同様、GeForce GT 330M(ビデオメモリは512MB)を搭載し、自動グラフィックス切り替え機能を備える。価格は218,800円。

 バッテリは1回の充電で8〜9時間使用可能。おもな仕様は有線LANがギガビットイーサネット、無線LANがIEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRに準拠。インターフェースはExpressCard/34スロット/Mini DisplayPort/FireWire 800/ USB2.0×3/ヘッドホンなど。このモデルのみ、USBポートが1基増設され、SDカードスロットの代わりにExpressCard/34スロットが搭載された。Mini DisplayPortアダプタにはHDMI変換、DVI変換、ミニD-sub15ピン変換を用意した。

 CPUオプションとしてCore i7(2.66GHz)を用意。ストレージ・オプションとして128GB/256GB/512GBのSSDに対応する。本体サイズは幅393×高さ25×奥行き267mm、重さは2.99kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top