【キャラ研vol.14】毎日 VS 読売?!新聞社WEBキャラ対決! | RBB TODAY

【キャラ研vol.14】毎日 VS 読売?!新聞社WEBキャラ対決!

エンタメ その他

ジャン  ピエール コッコ
  • ジャン  ピエール コッコ
  • コッコツイッターは秘蔵写真も多く、楽しめます
  • コッコ、箱の中
  • 東京に立ち、はじめてのいななき
  • インタビューに登場のくらげっと
  • 手書き風のあたたかみが魅力です
  • クラゲ×鳥のすごい生き物「くらげっとり」
  • 発言小町のトピ更新を見逃さない!デスクトップツール
 こんにちは。
Youtubeはぜひ2-4倍速で見られるようになってほしいなあと思う、この頃ですが。
せわしないITビジネスマンの、ほっこり癒しのオアシス、キャラ研です。

 さて、今回は、最近何かと話題の多い新聞社のWebサイトをテーマに注目キャラを紹介してまいります。

 先日、「日経WEB刊」がサービス開始し、こちらには新人広報犬「デンシバ」という犬キャラがいるのですが、なにぶん新人につき、情報も少ないため残念ながら端折らせていただきます。
ニュースサイトRBB TODAYにおいて、まったくニュース性を持たないコーナー、キャラ研です。

 最初にご紹介するのが、「毎日.jp」のニワトリキャラ。
その名を「ジャン・ピエール・コッコ(J・P・コッコ)」と言います。
前半「ジャン・ピエール」部と、後半「コッコ」部のマリアージュが、何とも洒落ています。生まれはおフランスです。
「ジャン・ピエール」の頭文字「J・P」が、サイト名の「毎日.jp」とも重なっているのだとか。

趣味は、散歩とショッピング。
 好きな食べ物は、フランスパンとパセリです。(だから緑色なのか!?)
キャラとして余計な自己主張しない、奥ゆかしいた佇まいが魅力です。

 毎日新聞のテレビCMでは、「なるほ鳥」が出ているため、ひそかに危機感を
感じているのかもしれませんが、そんなことはおくびにも出しません。

 というか、コッコ、表情バリエがないのです。
アートディレクターはauのリスモ、ニャンまげなども作った佐野研二郎さんなのですが、いずれも表情バリエを作らないという共通項があります。
(キャラ研Vol.6 リスモ項を参照)

 キャラとしては、比較的おとなしめのコッコですが、行動力は抜群のようで、色々なスポーツやイベントの取材に行ったりしては、ツイッターでつぶやいています。時には広瀬香美さんとやりとりしたり。
しかし、これまでは着ぐるみがないためこっそり現場に行かなくてはいけませんでした…。着ぐるみを計画したのですが予算がつかず(涙)、無償で制作していただける方を募集したところ、見事足ながおじさんが現れたそうで!今年、ついに待望の着ぐるみが届いたとのこと。

 着ぐるみコッコ到着の貴重なドキュメントは動画で残されていますので、着ぐるみマニアは是非関連リンクからチェックください。これからは各地イベントで、コッコが見かけられるかもしれませんね。

 次にご紹介したいのが、読売新聞「大手小町」のマスコットキャラクター、「くらげっと」です。

 なんと、今回読売新聞さんのお取り計らいにて、くらげっとに直接インタビューすることができました!
キャラ研初の、本人インタビューでお届けします。

-- はじめまして。くらげっと、細っそい線がとても可愛いらしいですね。

(くらげっと)「当時の女性メンバーたちが、ポケベルの絵文字を元にして、僕を描いてくれたんだって。何しろ、まだブロードバンドなんてないころだから、なるべく表示が簡単なのがいいねって考えてくれたらしい。」

-- 時代を感じますね。プロフィールを見ると、1999年10月1日生まれとか。

「大手小町(読売Webの女性向けコーナー)の開設と同時に産まれたよ。もう10歳!
当時はアクアリウムブームだったんだよね。キャラ意外性があり『これは何?』と思わせるキャラをと、おじさんたちも加わって、一生懸命考えてくれたらしい。」

--「くらげっと」という名前の由来を教えてください。

「クラゲだから。よびやすくてかわいい名前を考えてくれたんだって」

--女の子の「くらげーな」もいるらしいですが

(くらげっと)「ピンクのくらげーなは2007年5月に誕生しました。名前は一般公募で決められました。僕くらげっとのお友達。仲良しだよ。」

--最近、大手小町ページ以外でもツイッターとか、いろいろなところに出没してるらしいですね。

「読売新聞のツイートは『ヨミッター』と言います。
ここに出てるのは、『くらげっと』じゃなくて、『くらげっとり』。
ボク、くらげっとはヨミッターとは別に、『くらげっとのつぶやき』をやってます。発言小町の注目トピをつぶやいているよ」

他にも発言小町の人気トピを集めた本「いきなり婚約者のことがきらいになりました。」、デスクトップツール、携帯きせかえツール、オリジナル財布など、あらゆる媒体に出現中のくらげっと。ついに4月からCS放送日テレG+(ジータス)の「小町TV」でテレビデビューも果たすとか。

-- 新聞社Webキャラの大御所とも言えるくらげっと、もはや芸能界でいう和田アキコのポジションに達してますが、他社キャラは意識してますか?

(くらげっと)「コッコは着ぐるみ、タダで作ってもらってうらやましいな。僕は着ぐるみがないんです。設計図だけです。」

-- 確かに、足の部分をどうするかなど、悩みの多い肢体ですね。
めげずにがんばってください。

(くらげっと)「あと、琉球新報のりゅうちゃんのファンです。日記読んでるよ。」

りゅうちゃん、キャラ研も初めて知ったのですが、沖縄に生息中の海坊主(?)。
なかなか熱いです!
ブログでは、総務局長にタックルしたり、オフィスでひっくり返って大暴れするなど、アグレッシブな姿を披露しています。

なるほど競合の新聞社でも、キャラ同士は交流があるようで。
日経デンシバもこの中に入れるといいですね。今後もウォッチしていきます。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top