白色LEDバックライト採用の21.5V型非光沢フルHD液晶ディスプレイ | RBB TODAY

白色LEDバックライト採用の21.5V型非光沢フルHD液晶ディスプレイ

 アイ・オー・データ機器は7日、21.5V型非光沢フルHD液晶ディスプレイ「LCD-MF222Xシリーズ」を発表。4月下旬から発売する。価格はオープンで、直販価格は27800円。

IT・デジタル 周辺機器
「LCD-MF222Xシリーズ」
  • 「LCD-MF222Xシリーズ」
  • 「LCD-MF222Xシリーズ」
  • 「LCD-MF222Xシリーズ」
  • 「LCD-MF222Xシリーズ」
 アイ・オー・データ機器は7日、21.5V型非光沢フルHD液晶ディスプレイ「LCD-MF222Xシリーズ」を発表。4月下旬から発売する。価格はオープンで、直販価格は27,800円。

 同製品は、バックライトに白色LEDを採用。これにより、陰極管(CCFL)モデルと比較して大幅な省電力化を図ったという。通常時の消費電力では、従来品の「LCD-MF221Xシリーズ」と比較して約47%の省エネを実現したとうたう。また、電源を内蔵しながらも最薄部18mmの薄型化に成功した。

 I/P変換回路の搭載により、ちらつきの少ない滑らかな表示が可能。地デジ放送などのインターレース映像(1080i信号)の視聴時に効果を発揮するという。DCR(輝度自動調整機能)により、最大800,000:1の高コントラストに対応。より鮮明でメリハリのある動画再生を楽しむことができる。また、オーバードライブ機能を有効にした場合は、応答速度2msが可能となる。

 視野角は上下160度/左右170度。輝度は250cd/m2。通常時のコントラスト比は1,000:1、通常時の応答速度は5ms。インターフェースはHDMI/ミニD-sub15ピン/DVI-D/3.5mmステレオミニ/ヘッドホンなど。実用最大出力は5W×2。本体サイズは幅515×高さ386×奥行き195mm、重さは約4kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top