働く女子に欠かせないのは、彼氏よりコンビニ!? | RBB TODAY

働く女子に欠かせないのは、彼氏よりコンビニ!?

エンタメ その他

「彼氏」と「コンビニ」どちらを選びますか?
  • 「彼氏」と「コンビニ」どちらを選びますか?
  • 「つい衝動買いしてしまうもの」は?
  • ハーゲンダッツ アイスクリーム フレジェ ドルチェ
 働く女子の「コンビニ」に対する実態と本音とは? ハーゲンダッツ ジャパンは、首都圏在住の20歳〜39歳の女性有職者503名を対象に、「コンビニに関する」インターネット調査を実施した。調査期間は3月11日、ハーゲンダッツ アイスクリーム ドルチェ「フレジェ」の22日全国発売にあわせて調査を行った。

 「コンビニに行く時間帯」として多いのは「夜(18〜23時)」(33%)、「昼(12〜15時)」(28%)、「朝(6〜11時)」(26%)。1回のコンビニ滞在時間については平均「7.2分」で、「30分」との回答もあった。利用意識については、「コンビニで新しい商品やメニューをチェックすることは楽しい」 が50%、「コンビニに行くと商品の流行がわかると思う」(42%)「コンビニは自分の生活に欠かせない存在である」(32%)と続き、「夜にコンビニの明かりを見るとほっとすることがある」(23%)と、なるほどとうなづける回答もあった。

 つづいて、「彼氏」と「コンビニ」とならどちらを選ぶかについては、17%が「コンビニ」と回答し、働く女性の6人に1人は、「彼氏」より「コンビニ」の方が大事という男子にとってはショッキングな結果となった。

 では、働く女性はコンビニで普段どのようなものを買っているのだろうか? もっとも多かったのは「飲料」と「お菓子」でともに68%、「おにぎり・お弁当」(65%)、ヨーグルト・プリンなどの「デザート類」(59%)、「パン」(57%)、「アイス」(40%)と続いた。「つい衝動買いしてしまうもの」については、「お菓子」(62%)、「デザート類」(46%)、「アイス」(22%)と続いた。アイスを衝動買いしてしまうのは、「新商品が出ているのを見つけた時。(34歳・食品)」「疲れて甘いものを欲している時。(33歳・メーカー)」や「飲み会の帰り道。(33歳・金融)」という意見が寄せられた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top