カリスマモデルのモモエリとコラボした富士通のネットブック | RBB TODAY

カリスマモデルのモモエリとコラボした富士通のネットブック

 富士通は16日、ネットブック「LOOX M」シリーズの新製品として、カリスマモデル「桃華絵里」(通称:モモエリ)がデザインプロデュースした「FMVLMG30PK」を発表。3月25日から発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は64,800円。

IT・デジタル ノートPC
製品の詳細イメージ
  • 製品の詳細イメージ
  • LOOX Mを手にするモモエリ
 富士通は16日、個人向けノートPC「FMV-BIBLO」のネットブック「LOOX M」シリーズの新製品として、カリスマモデル「桃華絵里(ももかえり)」(通称:モモエリ)がデザインプロデュースした「FMVLMG30PK」を発表。3月25日から発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は64,800円。

 同製品は、ママと社長業で活躍するカリスマモデルのモモエリによりデザインプロデュースされたネットブック。本体カラーはこだわりのモモエリピンクを採用。天板にかわいらしいハートマークを並べ、パームレスト部には「モモエリ」ロゴをデザインしている。

 同社サイトのプレスリリースページで彼女は、「今回のコラボレーションは、私が大好きなハートとピンクでデコレーションして、今までにないデザインになりました。可愛いを追求したパソコンなので幅広い皆さんに使っていただきたいです」とコメントしている。

 PCとしての基本性能は従来モデルと同様。おもな仕様として、液晶ディスプレイは解像度1,366×768ピクセルのLEDバックライト付き10.1V型ワイド、OSはWindows 7 Starter 32ビット版、CPUはAtom N450(1.66GHz)、メモリは1GB(最大2GB)、HDDは約250GB。

 約130万画素webカメラを搭載し、IEEE 802.11a/b/g/nの無線LANのほかWiMAX、Bluetooth 2.1+EDRに対応。インターフェースはUSB2.0×3/USBクライアントポート/SD(SDHC対応)メモリーカードスロット/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホンなど。

 標準バッテリの連続駆動時間は約5時間、充電時間は約4.1時間。本体サイズは幅270×高さ35.2×奥行き189mm、重さは約1.2kg(ともに標準バッテリ装着時)。付属品はUSBクライアント用ケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top