米Intel、6コアCPUの「Core i7-980X Extreme Edition」をプレビュー | RBB TODAY

米Intel、6コアCPUの「Core i7-980X Extreme Edition」をプレビュー

 米Intelは、近く正式発表予定の32nmプロセスの6コアCPU「Core i7-980X Extreme Edition」を、米サンフランシスコで開催中の「GAME DEVELOPERS CONFERENCE 2010」にて先行公開している。

IT・デジタル その他
「GAME DEVELOPERS CONFERENCE 2010」
  • 「GAME DEVELOPERS CONFERENCE 2010」
  • コンファレンスの様子から Photo courtesy of the Game Developers Conference(http://www.gdconf.com/)
 米Intelは、近く正式発表予定の32nmプロセスの6コアCPU「Core i7-980X Extreme Edition」を、米サンフランシスコで開催中の「GAME DEVELOPERS CONFERENCE 2010」にて先行公開している。

 開発コード名が「Gulftown」と呼ばれる同CPUは、32nmプロセスを採用した6コアプロセッサーとしてはインテルで初となる。ハイパースレッディングに対応し、最大12スレッドまで処理可能で、デスクトップPC向けのハイエンドCPUだ。ゲーム開発者向けの展示会で先行公開されたように、ハイスペックなゲームマシンや高性能処理を要するマシンに搭載される見込み。会場のIntelブースでは、同CPUを用いての最新ゲームのパフォーマンスが行なわれているという。
《小口》

関連ニュース

特集

page top