NEC、ファクトリコンピュータの最上位機種「FC-S21W」を商品化 | RBB TODAY

NEC、ファクトリコンピュータの最上位機種「FC-S21W」を商品化

 日本電気(NEC)は3日、ファクトリコンピュータ「FC98-NXシリーズ」において、高性能CPUの搭載やWindows 7をプリインストールした、最上位機種「FC-S21W」を商品化し、販売活動を開始した。

エンタープライズ モバイルBIZ
FC-S21W
  • FC-S21W
  • 新商品の構成例、希望小売価格、出荷開始時期
 日本電気(NEC)は3日、ファクトリコンピュータ「FC98-NXシリーズ」において、高性能CPUの搭載やWindows 7をプリインストールした、最上位機種「FC-S21W」を商品化し、販売活動を開始した。

 ファクトリコンピュータは、半導体・精密機械などを中心とする製造業での工場設備・製造装置や、交通・公共設備の監視制御システムなど幅広い分野で使用され、24時間連続の運転を支える。信頼性とともに、長期供給・長期保守が求められる商品である。新商品「FC-S21W」は「FC98-NXシリーズ」の最上位機種であり、画像データなど大容量のデータ処理用端末として、高性能を求める顧客に向けて商品化された。

 「FC-S21W」はCPUにQuad-CoreインテルXeonプロセッサーL5408(2.13GHz)を採用し、マルチタスク環境やバックグラウンド処理などCPUにかかる負荷が大きい場面でも快適な操作環境を提供する。NECによると、従来機比較でCPU性能は約1.3倍に向上している。また、RAIDボードの高速化により、HDDの冗長性を保持しつつHDDへのアクセス速度を向上させたことで、大容量動画データの転送、再生などでCPUの性能を引き出している。従来のWindows XP、Linuxに加え、Windows 7プリインストールモデルの追加、RAID 0やRAID 5、64ビットOSのカスタマイズ対応など、ラインナップも拡充されている。

 機能を強化しながら、希望小売価格を従来機種「FC-S16W」と同等とし、導入しやすい価格設定とした。NECでは、新商品の販売計画として、今後1年間で合計5,000台を見込んでいる。

 なお、「FC98-NXシリーズ」のその他の機種「FC-D21A」「FC-D18M」「FC-E21A」「FC-E18M」や、エントリーモデルである「FC-PMシリーズ」の「FC-P30A」「FC-P20X」、堅牢ノートShieldPRO「FC-N22A」においても、Windows 7のプリインストールモデルがあわせてラインアップされる。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top