【バンクーバー五輪】浅田真央が銀メダル獲得、金のキム・ヨナは驚異の228.56点 | RBB TODAY

【バンクーバー五輪】浅田真央が銀メダル獲得、金のキム・ヨナは驚異の228.56点

エンタメ その他

Yahoo! スポーツ 実況チャンネル
  • Yahoo! スポーツ 実況チャンネル
  • Yahoo! スポーツ フリーの得点詳細
 バンクーバー五輪フィギュアスケート女子フリーが行われ、日本期待の浅田真央は131.72点を獲得。SPとの合計205.50点で銀メダルに輝いた。安藤美姫は5位、鈴木明子も8位入賞を果たしている。

 フリーの演技を終えた浅田真央の表情は少し硬かった。完璧な滑りを見せたキム・ヨナの直後に登場した浅田真央は、序盤のトリプルアクセルを成功させ、続くトリプルアクセル、ダブルループのコンビネーションも見事に決める。しかし、3連続ジャンプで着氷が乱れ、その後予定していたトリプルトゥループでもスケートが引っかかり跳べずに終わる。得意のフリーで得点を伸ばせず、浮かない表情を見せた浅田真央だったが、カナダのジョアニー・ロシェットをおさえ見事銀メダルを獲得した。また、安藤美姫はミスのない演技で124.10点をマークし、合計188.86点で5位。鈴木明子も目標としていた120点をクリアし、SPとの合計181.44点で8位に入賞した。3人の日本勢すべてが入賞を果たすという結果は胸を張っていい。
 
 SPで世界歴代最高得点を更新し1位だったキム・ヨナは、フリーでも自身の持つ歴代最高点を大幅に上回る150.06点という驚異的な得点をマーク。SPとの合計でも、自身が持つ歴代最高点210.03を18点以上も更新する228.56点で他を寄せ付けず金メダルを獲得した。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top