バッファロー、USB3.0対応で16mmの薄型ポータブル外付けHDD | RBB TODAY

バッファロー、USB3.0対応で16mmの薄型ポータブル外付けHDD

IT・デジタル その他

本体
  • 本体
  • 新規格「USB3.0」+高速化ソフトウェアで従来規格USB2.0より約2.4倍高速
  • 「省電力モード」と通常待機(アイドル)の比較
 バッファローは24日、光沢感のある表面加工で16mmのスリムボディをしたポータブル外付けHDDの新製品として、USB3.0/2.0に対応した「HD-PEU3-BK」シリーズを発表。3月中旬から発売する。価格は、容量640GBが22,050円、500GBが17,640円。

 同製品は、USB3.0規格に対応したポータブル外付けHDD。USB3.0は、USB2.0の480Mbps(規格値)の10倍以上となる5Gbps(規格値)の高速アクセスを可能とした規格。USB3.0に対応するPC等との接続することで、スピーディーなデータ転送が行なえる。

 また、同社独自のツールソフトウェア集「バッファロー ツールズ(Buffalo Tools)」を標準添付。USB2.0接続時(従来品)との比較で約2.2倍、さらにバッファロー ツールズの高速化ソフト「ターボPC」と併用することで約2.4倍までの高速化を図れるという。

 そのほかの特徴として、通常の待機時と比較して消費電力を約21%削減する効果のある「ecoマネージャー」の「省電力モード」機能(Windows用)を搭載。保存したデータを自動的に暗号化するセキュリティーソフト「Secure Lock Mobile(セキュアロックモバイル)」を標準装備し、暗号化方式「AES128bit/256bit」を採用している。

 おもな仕様として、対応OSはWindows 7(64ビット/32ビット版)Vista(64ビット/32ビット版)/XP、MAC OS X 10.4以降(MacはUSB2.0接続のみ、添付ソフトには非対応)。本体サイズは、幅81×高さ16×奥行き130mm、重さは約190g。付属品はUSB3.0ケーブル(50cm)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top