ニコン、光学26倍ズームで裏面照射型CMOSセンサー搭載の「COOLPIX P100」 | RBB TODAY

ニコン、光学26倍ズームで裏面照射型CMOSセンサー搭載の「COOLPIX P100」

IT・デジタル デジカメ

「COOLPIX P100」
  • 「COOLPIX P100」
  • 「COOLPIX P100」
  • 「COOLPIX P100」
  • 「COOLPIX P100」
 ニコンイメージングジャパンは23日、デジタルカメラの新製品として「COOLPIX P100」を発表。3月5日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は50,000円前後。

 同製品は、同社のレンズ一体型デジタルカメラのハイエンドモデル。裏面照射型CMOSセンサー搭載により、明暗をさほど気にすることなく撮影が可能だとうたう。光学ズームは26倍の高倍率で、焦点距離は35mm判換算で26〜678mm相当。デジタルズームは最大4倍で、光学ズームと併用した場合、最大で約2,712mm(35mm判換算)の撮影を可能とした。一方で、レンズ前1cmまでのマクロ撮影にも対応する。

 同社のデジタルカメラとしては初めてフルHD(1,920×1,080ピクセル)動画撮影機能を備えた。動画はステレオ音声付きで、ファイル形式はMOV(映像:MPEG-4 AVC/H.264、音声:AACステレオ)。静止画ファイル形式はJPEG、音声はWAV。本体背面に「動画撮影ボタン」を搭載し、即座に動画が撮影できる。また、スローモーション再生や2倍の早送り再生が行なえる「HS動画撮影機能」を備え、用途に応じた動画撮影が可能だという。

 シーンモードに新たに「逆光HDRモード」を追加し、逆光下においても効果的な撮影が可能。また、1,000万画素の最大画像サイズで最高約10コマ/秒、スポーツ連写モードで最高約120コマ/秒の高速連写機能も備えている(スポーツ連写モードでは、サイズは100万画素に固定)。

 3型の液晶ディスプレイはチルト式で、ハイアングル時は最大約82度、ローアングル時は最大約90度まで対応。有効画素数は1,030万画素で、撮像素子は総画素数1,060万画素1/2.3型原色CMOS。ビューファインダーは0.24型。内蔵フラッシュメモリは約43MBで、外部対応メディアはSD/SDHCカード(最大32GBまで)。インターフェースはUSB2.0/ミニHDMI/AV出力。本体サイズは幅114.4×高さ82.7×奥行き98.6 mm、重さは約481 g(バッテリ/SDカード含む)。
《小口》

関連ニュース

特集

page top