レノボ、エントリーノート「Lenovo G」シリーズに6万円台のCore i3搭載モデル | RBB TODAY

レノボ、エントリーノート「Lenovo G」シリーズに6万円台のCore i3搭載モデル

IT・デジタル ノートPC

斜め
  • 斜め
  • 俯瞰
  • 側面
 レノボ・ジャパンは23日、エントリーノートPC「Lenovo G」シリーズの新モデルとして、インテルの最新CPUとなるCore i3/Core i5を搭載した「Lenovo G560」を発表。2月27日から順次発売する。価格はオープン。

 予想実売価格は、CPUがCore i5-520M(2.4GHz)でMicrosoft Office Personal 2007搭載の「06793FJ」が109,799円、CPUがCore i5-430M(2.26GHz)でOffice搭載の「06792TJ」が99,792円、CPUがCore i5-520M(2.4GHz)でOffice非搭載の「06792AJ」が89,796円、CPUがCore i5-430M(2.26GHz)でOffice非搭載の「06792UJ」が79,800円、CPUがCore i3-330M(2.13GHz)でOffice非搭載の「06792HJ」が69,794円。

 同製品は、2009年8月に発売した「Lenovo G550」の後継機種。スペックアップを図り、CPUにはインテルで最新のCore i3/Core i5を採用。選択肢としてCore i3-330M(2.13GHz)/Core i5-430M(2.26GHz)/Core i5-520M(2.4GHz)を用意する。

 ディスプレイはLEDバックライト付きで解像度1,366×768ピクセルの15.6V型ワイド液晶。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版。メモリは2GB/4GB(最大8GB)、HDDは320GB。光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)。キーボードにはテンキーを装備。30万画素webカメラを内蔵。有線LANは100BASE-TX/10BASE-T、無線LANはIEEE802.11b/g/n。

 インターフェースはHDMI/USB2.0×3/マイク/ヘッドホン/5in1マルチカードリーダーなど。バッテリは6セルで、充電時間は約2.2時間、連続駆動時間は約3.8時間。本体サイズは幅376.8×高さ17.3〜34.9×奥行き249.8mm、重さは約2.6kg(バッテリ含む)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top