消費者庁、iTunesに公開質問状 〜 iTunes Store被害で | RBB TODAY

消費者庁、iTunesに公開質問状 〜 iTunes Store被害で

ブロードバンド その他

公開質問状・表紙
  • 公開質問状・表紙
  • 公開質問状・照会事項
  • 知っておこう!インターネットをめぐる消費者トラブル(消費者庁)
 消費者庁は17日、アップルのiTunes Storeにおいて心当たりのない請求被害が多発している問題を受けて、iTunesに公開質問状を発出した。

 この問題における事例の多くは、iTunes Storeの利用者がクレジットカードの利用履歴や請求書の明細等を確認した際に、心当たりのないクレジットカードの利用履歴などが記載されていることに気づいたというもの。実際に、高額の代金が請求された事例も含まれている。昨年4月以降、消費者情報ダイヤルおよびPIO-NETに43件(うち消費者情報ダイヤル1件)の情報が寄せられており、昨年秋頃より増加傾向だという。同庁は12日に同様の注意喚起を行ったばかりだが、同社に対してさらに踏み込んだ情報を収集する必要があるとしている。

 公開質問状の内容は、(1)iTunes Storeにおけるこのような事例とその詳細をどの程度把握しているか、(2)原因についての考えや原因追究についての方針と今後の予定、(3)個人情報保護の取り組みについて、(4)利用者から連絡を受けた際の対応方法、(5)利用者に対する回答までの時間・電子メール以外の窓口設置の予定を問う内容となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top