【バンクーバー五輪】それでも期待度No.1、国母選手の汚名返上なるか? | RBB TODAY

【バンクーバー五輪】それでも期待度No.1、国母選手の汚名返上なるか?

エンタメ その他

Yahoo!スポーツ「バンクーバーオリンピック特集」
  • Yahoo!スポーツ「バンクーバーオリンピック特集」
  • 国母和宏選手の投票ページ
 服装問題とその後の会見で、悪い意味で注目度が急上昇してしまった国母和宏選手。彼が出場するスノーボード男子ハーフパイプの予選が、日本時間18日朝、いよいよ開始された。

 日本選手4名のうち青野令選手のみ予選第1組、国母選手は村上大輔選手、工藤洸平選手とともに7時50分から予定されている予選第2組に出場。続く準決勝は10時15分から、決勝は12時15分から開催される予定だ。

 Yahoo!スポーツのバンクーバーオリンピック特集では、選手への期待度を投票できる仕組みを提供している。「男子ハーフパイプ」の期待度では、国母選手がダントツの1位。腰パン問題での注目度上昇の影響も考えられるものの、オリンピックの舞台で、国民の期待にパフォーマンスで応え、自分らしさを表現してもらいたい。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top